自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

住吉大社 邯鄲小吃館

span style="font-size: xx-large" とか span style="color: #ff0000" とかの多用って、アタマ悪い人みたいだからやめませんか---7/21(日)の夕方、妻と住吉大社の「邯鄲小吃館(ハンダンショウチュカン)」に再訪。訪問したのは17時過ぎだったので、私たちが口開けの客のようだった。前回の訪問は移転前だったけど、移転後のキャパは倍以上にはなっていた。壁にはびっしり品書きが貼られているのだが、よく見ると左から涼菜、前...

続きを読む

元町 劉家荘

7/20(金)のランチは、元町の中華「劉家荘」に初訪問。花隈劉家荘には以前訪問したが、こちらの店は初めて。この日のオーダーは劉家荘名物の「焼鶏(しょうけい)定食」(\950)。要は中華風ローストチキンなのだが、塩気が効いていてあっさりしているけど力強い味。これはごはんもいいけどビールですな。丸ごとローストした鶏を骨ごとぶった切って出されるので、小骨にご注意。...

続きを読む

北浜 大鳳亭

年末からの仕事がやっと一段落しばらくはノンビリ過ごします---7/12(木)のランチは、北浜の「大鳳亭」に訪問。この日のオーダーは、暑い日だったけど汗をかきたくて「長崎タンメン(大)」(\900)を「激辛」で。大は洗面器みたいな大きさの丼に出てくるけど、麺の量は大したことないのでそれほど苦労せずに完食できる。丼に合わせてレンゲもでかくなる(口に入りきらないほど大きい)のが面白い。...

続きを読む

某店にて

7/7(土)のランチは、西中島南方の某中華料理店に初訪問。この日いただいたのは「酸辣湯麺セット」(\850)。店構えや店頭に掲示されているメニュー構成に惹かれるものはあったんだけど、特筆すべきものはないかな。ホールを仕切る男性の店員さんが、若き日の美輪明宏みたいなちょっとゲイっぽいテイストの方で、なんか見てて面白い。...

続きを読む

北新地 善道

2012年に出会った漫画で一番印象的だったのは「山賊ダイアリー」でした食を語る方は必読かと---6/30(金)の夜、妻と北新地の中華「善道」に初訪問。カウンターに座りメニューを一瞥すると、品数は絞られているけど気の利いた品々が揃っている。まずはドリンクにビールと桂花陳酒をいただいたが、突き出しに胡桃が出てくるところからして、おぬしやるなって感じ。この日いただいたのは前菜盛り合わせ、酸辣湯、中国野菜の炒め(塩...

続きを読む

堂島 青冥

6/22(金)のランチは、堂島の中華「青冥」に訪問。この日のオーダーは前から気になってた「トマト汁そば」(\920)。選べる辛さはもちろん「激辛」で。同じトマト麺といえど、和風の「喜らく」、イタリアンの「太陽のトマト麺」、マッシブな「宝天麺」のいずれとも異なり、上品な中華という方向性。量は少ないしコスパはイマイチだけど、じんわりうまい一杯。...

続きを読む