自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

十三 十三屋

4/24(火)の夜、会社帰りに十三で途中下車して「十三屋」に久々の訪問。半年ほどのご無沙汰だったので、カウンターに座るやいなや社長にお叱りをいただく。この日もいつも通り瓶ビールでキックスタートして「串フライ盛り合わせ」、「釜揚げシラス」、その後「黒ビール」、「鯛の子」と我ながら渋い組み立てでお会計は\1,970。この安寧の日々においても、この店で飲むとあの頃の覚悟を思いだす。今この店で飲んでる私は晴れやかな...

続きを読む

住吉 かこも

4/5(木)の夜、仕事帰りに有志と合流して住吉の立ち飲み「かこも」に訪問。この日は早い時間に入れたので、お通し3種+ワンドリンクの「ワンコイン」(\500)を生ビールでキックスタート。その後、そらまめ、アオリイカ、ホタルイカなど季節を感じさせる品々に、これは日本酒でしょと微発泡の「雁木」に移行。しかし、この日は疲れていたのか、生ビール2杯の後に雁木を二合飲んだだけでかなり酔いが回ってしまった。お会計は\3,00...

続きを読む

上新庄 ぎょうざ専門店 チャンピオン

ネスプレッソのCMのジョージ・クルーニーはナイスキャスティングですねぇ---3/28(水)の夜、仕事帰りに上新庄の「ぎょうざ専門店 チャンピオン」に初訪問。横一列のカウンター10席ほどの店で、ドリンク、フード共にすべて\300(税別)に統一されている。フードは餃子、ソフト餃子、自家製キュウリの漬け物、キムチ、ホイル焼きとシンプルな構成。この日は生ビール、餃子二人前、餃子が焼けるまでの場つなぎにキュウリの漬け物を所...

続きを読む

元町 金時食堂

江坂によさげなワインバーがオープンしたと思ったら、某タレントプロデュースのチェーン店と知って行く気がなくなった件---2/29(水)の夜、仕事帰りに神戸元町の「金時食堂」に寄り道。以前から元町で降りるたびに気になっていた店。ひなびた普請の店内はまさに昭和の雰囲気で、客層はやや高めだがちらほら若い客も来るようだ。まずはキックスタートに「瓶ビール(キリン)」(\590)をお願いして、ノドを潤しながら壁に貼られた...

続きを読む

梅田 ブション

以前書いたブログ内で奥さんをどう表記するかという問題ですが、なんか納得いかないけどひとまず妻と表記します私の場合ワイフと書いても違和感ないというご意見もいただきましたが、自分の奥さんをワイフって呼んでる人って、体位をラーゲって言ってそうでちょっちキモチ悪いんすよね---2/20(月)の夜、梅田の泉の広場近くに突如出現した「Wine & Tapas Bouchon(ブション)」に初訪問。店頭の看板に書かれた「1000べろセット」...

続きを読む

天満 VINTAGE 24

マメカの生さとうきびジュース飲んできましたが、シンガポールで飲んだのよりずっと甘く濃厚でした量はちょっぴりなのに\350という価格だけど、お好きな方は一度は飲んでおくべきかと---2/7(火)の夜、天満の大安で一人チョイ飲みした後に、近くの立ち呑みワイン「VINTAGE 24」に初潜入。カウンターのみ8人ほどのキャパの店を小柄なお姐さんと旦那さん(?)が切り盛りしてる店。ワインはチリ産のハウスワイン(\350)の他に、そ...

続きを読む

天満 大安

今年初めて自家製味噌の仕込みにチャレンジしましたまずはキットで挑戦したんだけど、5kgってすごい量ですね使い切るのにどれくらいかかるんだろ---1/5(木)の夜、仕事帰りに天満の立ち飲み「大安」に初訪問。カウンターと壁際の止まり木で20人弱のキャパの店を、若い大将と2人の女性で回してる店。生ビールはヱビスとギネス、瓶ビールはサッポロ赤星とその品揃えからもそこらの立ち飲みと立ち位置が違うのが見て取れる。フードは...

続きを読む