自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

肥後橋 だい富

だいぶお酒なしの生活に慣れてきました

---

今日のお昼は肥後橋のスリランカ料理「KALUTARA」がスリランカランチの日だったので、少々会社を出るのが遅くなったけど行ってみたのだが、12:20頃店に入ろうとするとちょうど店からマスターが出てこられてランチの看板を下げるとこだった。
KALUTARAには何度か行ってるけど、なかなかうまくスリランカランチの日に予定が合わなくてスリランカランチは未食だ。
KALUTARAのスリランカランチは最重要攻略メニューにロックオンして、次の店を探すことにした。

「L'HEURE BLEUE」の前を通ると、誰も待ってなかったしちょっと待てば入れそうだったが、メニューが真鯛のローストだったのと、パンよりごはんが食べたかったのでスルー。
いつも前を通る「だい富」の前を通ってそういえばしばらくうなぎ食べてなかったな…と気がつき、「だい富」に初訪問してみた。

店内はこじんまりしており、混雑してなくていい雰囲気。
初訪問なので無難に「うな丼(梅)」(肝吸い付で\1,575)をオーダー。

すぐに出てきたうな丼はタレはそれほど甘くなく、醤油の香ばしさが強い感じ。
うなぎの焼きも皮には適度なクリスピー感はあるし、身もホワホワでなかなかおいしかった。

レジに座っている女将さん(?)がすごく上品な感じの方で、とても気持ちのいい接客をしていただけたのが印象に残った。

200604191228000.jpg

関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント