自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

本町 明元

スタバで英会話レッスンしてるとこをよく見かけるんだけど、あれどうなんすかね

---

9/3(水)のランチは、最近いろんなところで話を聞く本町の中華「明元」へ初訪問。
話題の麻婆豆腐を食べてみたかったのだ。

11:30頃入店すると、この時間でも結構客が入っている。
カウンターに通され、オーダーはもちろん「名物 麻婆豆腐ランチ」(限定25食で\1,000)。

出てきた麻婆豆腐にはものすごい量の花椒が振りかけられている。
食べてみるとその花椒の香りがグアッと来て、そしてすぐに舌が痺れていく。
食べ進めていくうちに、どんどん舌が痺れていくので、スープを飲んだりザーサイを食べたりしてリズムを計算しながら食べていかなければならない。

花椒の味を別にすれば、辛いというよりどちらかというとしょっぱい。
相対的には麻>>鹹>辣って感じで、正直バランスが悪く感じられる。
もっと辣を上げて鹹を下げたらかなり私好みになるのだが。





関連記事
コメント : 2
トラックバック : 0

コメント

麻婆豆腐って

こんばんは。
本場の麻婆豆腐ってしょっぱいのでしょうか?
私も好きなので必ず注文するのですが、中国人(?)が作られてるお店のものは
たいていしょっぱい気がします。

>erieさん

はじめまして、コメントありがとうございますm(__)m

私は本場で四川料理を食べたことないので、本場ではしょっぱいのかどうかわかりません。
同じ中国の方の作る料理でも、出身や修業先などで味付けは変わってくるでしょうが、全体的に向こうの方は塩分を強くする傾向があるのかもしれませんね。

実は四川風の麻辣のバランスのいい麻婆豆腐を探している途中です。
南森町の「福龍園」で夜のみ食べることが出来る「スペシャル麻婆豆腐」を食べてみないと…とは思ってるのですが。