自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

堂島 仔牛

空気圧ゲージ付きの空気入れをゲット
自転車のタイヤにかかわらず、モノを適正な状態にして使うって気持ちいいですね

---

9/12(金)のランチは、魚の口を感じながら早い時間に北新地を放浪。
いつもは肉系のランチを食べる「仔牛」の前を通りがかった時に、この店まぐろのランチもやってるんだっけと思いだして入ってみることに。

店に入ったのは11:45頃で先客は3人ほど。
カウンターに通され、「生まぐろ造り定食」(\930)をオーダー。
驚いたことに、カウンターの中から「まぐろヤマ(品切れ)です」との声が聞こえた。
見渡すと先客でまぐろを食べているのは1人だけ。どうやらこの日はまぐろは2人分しかなかったらしい。

すぐに出てきたまぐろ造りは、刺身ではなくすき身や雑多な切り落とし等を盛ったもの。
これでもかと山盛りに盛られていて、これ食いきれるかな…と一瞬ひるむほどの量。

早速食べ始めてみると、確かに雑多な部位の寄せ集めだけど、生のまぐろだけあって非常にうまい。
しかしこの怒濤の量に途中から飽きてしまうし、あまり醤油をつけないようにしてもトータルではかなりの量の醤油を摂ってしまうので喉が渇く。

残り4分の1からは正直苦行だったが、なんとか食べきることができた。
いろんな部位のいろんな味やテクスチャを味わえるのはうれしいけど、私にはトゥーマッチなランチだったな。





関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント