自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

三宮 まこと

新しい中華鍋を買いました
おろすのにトータル2時間強かかったけど、これからの成長が楽しみ

---

10/6(月)の夜、神戸での仕事を終えて三宮で少し飲んで帰ることに。

三宮近辺には「藤原」や「BAKUDAN(麦談)」など気になる店はあるのだが、この日は以前からの課題だった串揚げの店「まこと」に初潜入。

18時頃店に入ると、店内は2列のカウンターのみでキャパはせいぜい15人ほどか。
まだ早い時間だったので先客は4人のみ。
事前にある程度の情報を得ていたのだが、この店の串揚げはすべて1本\90という低価格(冬場の牡蠣は除く)。
串揚げのラインアップはこの日は12種類。
ドリンクはビール(キリンラガー or 黒ビール)、酒しかない上に、ビールは「小ビン」(\270)のみ。長居する店ではないってことだ。

まずはビールを頼んで、串は「えび」、「しいたけ」、「貝柱」をお願いする。
店の奥の揚場では、おばあちゃんが丁寧かつ手際よく串を揚げているのが見える。

揚がった串は自分の前のお皿に置いてくれるので、目の前のソースの入ったバットに串を漬けて、よくソースを切ってから口に運ぶ。
衣はさっくり色よく揚がっており、海老も貝柱もいい火の通し具合。
タネの鮮度もよく、これで1本\90というのは本当に良心的な価格だ。
(つい最近までは1本\80だったが、値上げして\90になったみたいだ)

また、しいたけがものすごくうまい。衣の中のしいたけは、熱を通してくたっとなる寸前の絶妙な揚げ具合で、いわゆる「汗をかいた」状態。
何も考えずにソースに漬けて食べてしまったのだが、これは塩で食べた方がうまいかもしれない。

小ビンのビールは速攻でなくなったので、串のおいしさに気をよくしながら「黒ビール」と「いも」、「うずら」、「鮭」、「玉ねぎ」を追加でお願いする。
うずらは中の玉子は温まった程度で熱々の状態ではないけど、衣はさっくり揚がっている。
鮭も身のほんわり感をキープした非常にいい揚げ上がり。

そのうち店が混んできた上に、6人ほどの大口客が店に入ろうとしていたので、ここで店を出ることに。
滞在時間20分弱でお会計は串7本、ビール2本で\1,170。

値段は駄菓子屋のような価格だが、味はうまいしなかなか気に入った。
また仕事帰りにここでチョイ飲みして帰ろう。





200810061745.jpg


200810061756.jpg


関連記事
コメント : 4
トラックバック : 0

コメント

僕も最近になって行き始めました。特にゲソ・シイタケ・イモが好きです。後者二つは塩のほうが合うように思います。

仕事で少しばたばたしておりました。昨日東京から帰ってきました。
串カツ美味しそうでね。揚った色目もちょうどいい感じ!私もお塩で食べるのすきですよ。野菜と魚介類はお塩ですね。90円っていうのも素敵ですね。

インディアンカレー久々に美味しかったですよ。ぜんぜん変わってなくて感激しました。へー神戸にも出来たのですね。できれば京都にできてくれれば嬉しいです。

>ishさん

やはりishさんも行かれてたんですね(^_^)

このエントリでは深くは触れませんでしたが、価格設定といい、小ビンビールといい、店先の看板に素材の産地を記載しているところといい、一家言ありそうな店という印象を受けます

神戸での仕事の帰り道によく通る場所なので、これからもお世話になること間違いなしです
次回訪問時には牡蠣があればいいなぁ…(*^。^*)

>ひらりさん

ここの串カツおいしいですよ!
庶民的な店なんですけど、なんというかダンディズムみたいなものがあって、最近ではかなりお気に入りのお店です
確かにメニューによっては塩もアリですよね、次回は塩で食べてみたいと思います

インデアンカレーですが、京都にはないですねぇ…
東京には1店舗だけあるのですが(^^ゞ