自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

江坂 ふぐ甚

今日からゴールデンウィークか。普通の土日と思ってた

---

今日は朝早くから目が覚めたのだが、最近調子の悪かった自宅のPCのOSの再インストールと環境復旧を行っていた。

Windows Updateの合間にさくっとランチに行こうと向かったのは、クルマですぐの江坂魚問屋の横にある「ふぐ甚」。
江坂魚問屋には何度か買い物に来たことはあるが、ふぐ甚に入るのは初めてだ。

店に入ったのは12時ジャスト。先客は二人組が一組のみ。
席に座ってメニューを見ると、にぎり寿司定食やいくら丼定食などがあったが、なんとなく「盛り合わせ定食」(\880)をチョイス。
ちなみに土日は造り定食と日替わり定食はやってないとのこと。
汁物をカニ汁・ふぐ汁・天ぷらうどん・etc.から選択できるとのことだったので、これまたなんとなく「ふぐ汁」をチョイス。

5分ほどしてやってきた盛り合わせ定食は、いなり、巻き寿司、バッテラの他ににぎり寿司が5カンに小鉢という構成だった。
食べてみると、「うーん…」という味。ネタは新鮮とは思えないし、シャリの味が私には好みではない。

しかし、ふぐ汁は熱々でボリュームもあり見事。具にはかなり大きな(子供の握りこぶしくらい)の骨付きのふぐの身が入っており、骨の際までふぐ肉をせせることができた。

帰りに隣の魚問屋をのぞいてみたが、確かにみんな安いんだけどボリュームが大きくて一人暮らしにはもてあます量だ。
でも塩鮭のカマが4つ入りで\300ってのもあったから、今度カマの粕漬けを作るときに買ってみよう。



関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント