自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

三宮 コム・ベトナム

いつも行くスタバ(江坂にあらず)の常連客で、耳かきを常時携帯してて人前で耳をかくやつがいるんだけど、それってどうよ

---

2/5(木)は三宮で仕事。

タイ料理「バーンタイ」の日替わりランチメニューにカオマンガイ登場してないかな…とチェックしてみるも、この日はカオマンガイではなかったのでスルー。
そのままさんプラザ地下を徘徊していると、ベトナム料理「コム・ベトナム」の店頭のメニューに「鶏肉のせごはんセット」を発見。
近くの「タン・カフェ」には何度か入ってるけど、この店はまだ未訪問だしと初訪問してみることに。

店内はカウンターのみ8席ほどの大きさで、男女2人で切り盛りされていた。
ランチメニューは日替わりやフォー系など何種類かあったけど、当初の目論見通り「鶏肉のせごはんセット」(\750)をオーダー。

鶏肉のせごはんはプレートに盛られたごはんの上に、スライスされた鶏肉と野菜、そしてソースがかけられているもの。
食べてみるとソースは甘酸っぱい味で、なかなかうまい。
ライスはチキンスープで炊かれているわけではないので、カオマンガイとは違うけどこれはこれでアリ。
別で出てきたスープはほんの少し塩気が強めなんだけど、揚げネギの香ばしさも加わってかなりおいしいスープ。

絶対量はそれほどないけどそれなりに満腹になったし、価格を考えると満足感は高い。
テーブル上にチリソース、ニョクマム、酢漬けの唐辛子が常備されているのもナイス。
スープがうまかったので、次回訪問することがあればフォー系を食べてみよう。





関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント