自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

福島 大洋軒

もう大阪でも菜の花が咲き始めてるみたいですね

---

2/20(金)のランチは、福島近辺で摂ることに。

福島近辺には一昨日訪問した「チョウク」やお気に入りのタイ料理「SweetBasil」など魅力的な店が多く、「海辺の茶屋 しづき」にも再訪したいし、「太陽のトマト麺」や「三九二」、「芹菜」など気になる店が目白押し。
しかし、ここ最近意識的に野菜を摂るようにしているので、ここならたっぷり野菜を摂ることができるだろうと駅前の人気中華「大洋軒」に再訪。

この店は大きな唐揚げがてんこ盛りになった「唐揚げランチ」(\680)が人気で、確かに客の大多数は唐揚げを食べているのだが、私のオーダーは「長崎チャンポン」(\660)。
前回この店に訪問した時に食べた「皿うどん」(\660)のボリュームがかなりのものだったので、チャンポンもさぞやとオーダーしたのだが、チャンポンはかなり大きな丼になみなみと入った状態で登場。
前に置かれた瞬間思わず「おぉぅ…」と声が出てしまう。

麺の量は普通なのだが、キャベツや玉ねぎ、もやし、カマボコ、豚肉…と、とにかく具が多い。
麺は一般的な太めのチャンポン麺。伸びないように先に麺をやっつけて、その後ひたすら具と格闘。

たっぷり野菜を摂って満腹になって大満足。
\660でこれだけ満足感を得られるなんて素晴らしい。

実はこの店、夜にチョイ飲みに使ったことがあるのだが、夜もなかなかのものだった。
自家製チャーシューでビール飲むのがウマイんだわ。





関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント