自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

江坂 老饕

最近また頭痛と肩こりがひどい
仕事なんとかしなきゃ

---

2/21(土)のランチは、自転車で江坂へ出て中華の「老饕(ラオタオ)」へ。

オーダーは、AランチとBランチのメインがハーフ&ハーフでいただける「御膳」(\1,000)。
この日のAランチのメインは「玉子と九条葱、冬葱のあっさり塩汁そば」、Bランチのメインが「鶏肉と五種の野菜のの黒胡椒&オイスターソース炒め」だった(双方とも正確な料理名は失念)。
ごはんかお粥かをチョイスできるので、ここは迷わずお粥をお願いした。

この日の一品はワカメと干豆腐(糸豆腐)の醤油和え。少し醤油がきつくしょっぱいかな。
御膳にすると、前菜の3種盛りもついてくるのだが、この日はくらげの和え物、ホタテの冷製、海草サラダだった。

塩汁そばは葱がたっぷり入っていてあっさりだけどコクがあってうまい。プリンとした麺も好ましい。
遅れて登場した鶏のオイスター炒めは、これほんとにハーフかと思うほどの量。

うれしかったのはこの日のお粥が「牡蠣と大根のお粥」だったこと。
メニューで見た時は牡蠣は入ってるか入ってないかくらいでダシになってるんだろう…と思っていたけど、いざ食べてみると小振りだけどちゃんとした牡蠣が3つも入っていて、昼からえらいゼイタクをしてる気分になる。

\1,000というそれなりの価格だけど、この味とボリュームに大満足。やっぱこの店いつ来てもハズレなし。





200902211211.jpg


関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント