自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

江坂 老饕

この日ポタリングした時に撮った江坂の菜の花(麺屋えぐち近く)



---

3/15(日)は、いい天気だったので江坂まで自転車でポタリングへ。

中華の「老饕(ラオタオ)」の前を通りがかったら、今まで日曜祝日は\2,000くらいの点心ランチしかなかったのに、いつの間にか日祝ランチのメニューが出現していたので、チェックがてら入店。

日祝のランチメニューは平日のランチメニューより若干高く、\1,000~\1,200の価格帯で6種類。
6種類全てにライス(大盛り可)、スープ、漬け物、本日の温かい付け合わせ、三種小皿が付くとのこと。
エビチリや酢豚にもひかれたけど、この日は海鮮の口だったので「海鮮あんかけ焼きそばランチ」(\1,200)
をチョイス。

オーダー後すぐに三種小皿が登場。
この日は牛肉のXO醤炒め、ホタルイカの冷製、もう1つは失念(茹でた野菜に胡麻風味のソースをかけたもの)だった。
ホタルイカの味がこれでもかというほど濃厚で、前菜の段階からとろけてしまう。

その後出てきた温かい付け合わせは、なんと「仏産仔鳩の香味揚げ」。
予想していなかった一品の登場に、中華で仏産仔鳩?しかも\1,200のランチで出すの?と度肝を抜かれてしまう。
食べてみると皮目はパリッと香ばしく、身は鳩特有のねっちょりワイルドな味で揚げ具合も非常にいい。
この時点でテンションは最高潮になり、鳩を手持ちでかぶりついて、骨を解体しながら余すところなく肉をしゃぶり尽くす。

その後メインの海鮮焼きそばとライス、スープ、ザーサイが登場。
海鮮焼きそばの具は海老、イカ、白身魚、そしてここにもホタルイカ。
それぞれの海鮮への火の通し具合は隙のない見事なもので、全体の味わいは上湯ベースのあっさり味。
単品では非常に満足の行くものだが、ごはんに合わせるのには少し弱いかな?という味。
濃厚なホタルイカを1つずつ慈しみながら食べて行き、おいしく完食。

平日ランチではハズレがないというのが、私のこの店の認識だったのだが、日祝ランチはそれを上回る満足度。
欲を言えばもう少しヒネったメニューを1つ加えて欲しいが、酢豚や麻婆豆腐などのスタンダードなメニューでもこの店なら満足できるだろう。
特に温かい付け合わせの仔鳩にはやられた。この温かい付け合わせは、同じ日でも時間帯によって出すものが違うらしく、私の後の客には合鴨が出されていた。

また1つ日曜の江坂ランチに魅力的な選択肢が追加された。
また近いうちに再訪しよう。この店ほんとにおすすめです。


200903151231.jpg


200903151235.jpg


200903151244.jpg


200903151308.jpg


関連記事
コメント : 2
トラックバック : 0

コメント

菜の花の写真、楽しく拝見しました。とても気持ちが和みます。ありがとうございます。(去年の井上病院前のも良かったです。) 菜の花マップが作れそうなくらい、場所をよくチェックされているんですね。。。本当に、たんぼが減っていくのは悲しいです。だれかお金持ちが、「菜の花トラスト」でも作って、全部買い取って保護してくれませんかね?(笑)
この中華レストランは、ブログで記事を拝見して、去年の夏に一時帰国したときに行こうとしたのですが、場所をうろ覚えで、角のAMPMまで行っておきながら、ない、、、と、引き返してしまったのでした。いつもおいしそうです~。次回こそは必ず行きます!

>たんたんさん

江坂の菜の花ですが、意識的に探し回ってる訳ではなく、この数年間自転車でうろうろポタリングしているうちに自然に記憶したものです(^^ゞ
この周辺の田んぼは、土地を持ってる人にとっては更地にしたり遊ばせておくより田んぼにしておく方がメリットがあるのかもしれません。
で、時期を見て売ったり貸したりしてるんじゃないかと(全てそうだとは思わないのですが)。

am/pmまで来られてたのなら、まさに目と鼻の先じゃないですか!
次回は必ず訪問してみてくださいね(^.^)