自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

大東 丸正餃子店

うたのおねえさん、それ怖いよ。がんばってください

---

一昨日の夜、なんとなくTVをつけたら餃子の番組をやってて一気に餃子の口になってしまった。
好きな餃子はいろいろあるが、今回私の意識を支配したのは大東の人気店「丸正餃子店」の餃子だ。
10年ほど前に会社の先輩に連れて行ってもらって以来ハマってしまい、定期的に行くようになった店だ。
ちょうど土曜日は何の予定もないし、好きなだけ餃子を食べて臭くなってやる。

会社から帰宅して店に電話して持ち帰りを予約。
一休みしてから服を着替えて、車で大東に向かった。

この店はイートインが主力だが、テイクアウトもできる。
持ち帰りは焼いたものもしくは焼く前のものを冷凍したものをテイクアウトできるのだ。本来ならばイートインで焼きたてを食べたいのだが、一人だし帰宅して自分で焼くことにして、冷凍を15人前(箱代込みで\2,850)をお願いしておいた。

1時間弱で店に着いて餃子を受け取り、急いで家にまた1時間弱かけて引き返す。
途中で空腹で気が狂いそうになる。

帰宅してすぐにフライパンを取り出し餃子を焼きにかかる。
焼き方を書いた紙をつけてくれるので、それを守ればそれほど難しくはない。

6人前を2回に分けて焼いて、付いてきたタレと唐辛子(ラー油の中に沈んでるようなやつ)で一気に食べつくす。
店であのオヤジが焼く焼き具合とは違うが、それでも焼きたてはうまい。
ビールが飲めないのでウーロン茶を用意したのだが、餃子にばかり意識が行って終盤までほとんどウーロン茶に手をつけなかった。

残りは冷凍しておいてまた焼いて食べることに。
何回かテイクアウトして自分で焼いているので、最近ではだいぶ焼くのがうまくなった。
でもやはり最大のコツは店のオヤジみたいにカラダを上下に細かく揺らしながら焼くことだな。

写真は3人前



関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント