自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

堂島 みなも

仕事が少し一段落
しばらくのんびりしますよ

---

7/2(木)のランチは、堂島の和食「みなも」に初訪問。

「北浜ランチ日記」の373さんのエントリを拝見して、ずっと行ってみたかった店。
12:30頃入店してみると満席だったが、すぐに出る客がいたのでカウンターに座ることができた。

この日のランチメニューは「ハモ玉子とじ&とろサバ塩焼」、「ライス豚カツ チョイスソース」、「豚ロース照焼」、「おでん出汁のカレーうどん&若どり唐揚げ」の4種類(全て\1,000)。
「ライス豚カツ」というのは豚肉をライスペーパーで包んで揚げたもので、それを6種類のソースから好きなソースで食べられるから「チョイスソース」というわけ。
このライス豚カツが名物だそうで、この日も半数くらいの客はライス豚カツを食べていたけど、私はもっとダイレクトな肉が食べたかったので「豚ロース照焼」をオーダー。

出てきた豚ロース照焼は豚肉が10枚も乗っている堂々としたプレゼンテーション。
奇をてらった味ではないが、きっちり基本を押さえた味で非常にうまい。

そして、この肉がおかわり自由の釜焚きごはんをもっと食え、もっと食えと挑発してくるのだ。
カウンター中央に鎮座した羽釜からよそわれるごはんは、つやつやで少し硬めの炊き具合でこれまたいうことなし。
もちろんその挑発に反発することなく、素直にごはんのおかわりをお願いした。

豚ロースの付け合わせのサラダもすごい量で、最後まで完食するとかなり満腹になった。
味、量共に非常に満足できるし、カウンター内の板長と思われる男性の接客とスタッフへの指示もキビキビしていて気持ちいい。

ここは定期的に訪れたい店。
次回はライス豚カツに挑戦しよう。





200907021252.jpg


関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント