自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

緑地公園駅 そば甚

ちょっち遠出して遠足してきました
やはりたまにはあふれるほどの緑を目に入れないとね

---

7/5(日)のランチは、緑地公園駅前の蕎麦「そば甚」に初訪問。

以前から存在は知っていていつかは行かねばと思っていた店。
13時前に店に着いてみると店内は満席で、少し待って席に着くことができた。

求道系の蕎麦ではなく、丼ものや変わり蕎麦などメニューは数多くて間口は広い。
暑い日だったしサラダ蕎麦とかの冷たいものにしようと思ったが、初めての店なので普通の蕎麦を食べようと「鴨ざる」(\1,200)と、壁書きを見てうまそうだった「新しょうがの炊き込みごはん(小)」(\250)をお願いした。

鴨ざるはロース肉が3枚、大きめの丸が2つと具だくさんで、たっぷり脂とコクの出たなかなかの鴨汁。もう少しカエシが強い方が好みかな。
薬味もネギ、大根おろし、わさび、柚子胡椒と大盤振る舞い(私はどれも使わなかったが)。

肝心の蕎麦は、少し緑がかっていて細めに打たれており、のど越しも水分量もいい感じ。
町の蕎麦屋とタカをくくっていたけど、予想を裏切っていい蕎麦が出てきたので正直少し面食らってしまった。
この蕎麦なら大盛りにしてもよかったな。

新しょうがの炊き込みごはん(正確には「季節の炊き込みごはん」で内容は時期により変わるみたいだ)も、生姜がたっぷり使われていて胸をすくような香りとやさしい味わいがうれしい一品。

食後の蕎麦湯も空の蕎麦猪口を出してくれたので、残った鴨汁と蕎麦湯を好みの濃さにブレンドしていただくことができる。
これってちゃんと客の方を向いてるって証拠なんだよな。

この日は混んでいたので店員さんが少しワタワタしており見ていて少し不安になるけど、総じてみるとなかなかいい店だと思う。
今度はざるを大盛りで食べてみよう。





200907051302.jpg


関連記事
コメント : 2
トラックバック : 0

コメント

実は「そば甚」大好きで、緑地に住んでいた頃よく行きました。今でも日本に帰ると必ず行きます。(Keitさんの紹介されていた「兵六そば」にも何度か行きました、おいしかったです。)
あったかいそばやうどんもおいしいんです、涼しくなったらどうぞ。。。ただし、うどんは柔らかめの大阪うどんです。(わたしは好きなんですが、Keitさんはあまりお好きではないんですよね?)
店員さんは、混んでいてもいなくても、いつもあんな調子なんです、すみません(笑)。ここはそうなんだ、と、あきらめてます(おいしいからいいんです。。。)

>たんたんさん

たんたんさんこのお店よく行かれてたんですね
店員さんがいつもあんな調子っていうのに少し笑ってしまいました(^^ゞ

確かにこの店はあつものも期待させるものがありますね
おっしゃるようにあまりうどんは好きじゃないのですが、温かい蕎麦を一度試してみたいです
それと、季節の炊き込みごはんもこれからどのようなラインアップが登場するか楽しみです(^^)