自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

箕面 OKKII

明日は日食ですねぇ(見えなさそうだけど)
ベルセルクとかボニー・タイラーを連想させますな

---

7/12(日)のランチは、クルマで箕面方面に出たついでにスントゥブの人気店「OKKII」箕面店に訪問。

豊中の本店のオープン当初から幾度となく行っていた店で、実に数年ぶりの訪問。
久しぶりに行ったら駐車場の場所が変わっていた。

相変わらずの人気でこの日は12時過ぎの訪問だったけど満席状態。
ウェイティングシートに名前を書いてしばらく待ってから席に着くことができた。

メニューを見てみると数年前からメニューが増えてる。
その中から私は「ホルモンスントゥブ」(\1,480)をオーダー。
辛さは0辛(無辛)から4辛(大辛)の5段階から選べるが、4辛より辛くできますか?と伺うとOKとのことなので、それでお願いした。

おかわり自由の前菜3種(韓国海苔、もやしナムル、オイキムチ)と共に、石鍋のスントゥブはグツグツと煮立った状態で登場。
同時に生玉子と石鍋で炊かれたごはんが置かれるので、まずは玉子を煮立った鍋に割り入れ、石鍋のご飯をおわんに全て移してから食べ始める。

ここのスントゥブは豆腐の量が多いのがお気に入り。
4辛オーバーでも私には全く辛くはないけど、熱々の鍋を食べていくうちにどんどん汗が出てくる。

後半には、ごはんを取った後の石鍋にトウモロコシ茶を注いでくれるので、そのお茶で石鍋に残ったごはんをこそぎ落としてお茶漬け風に食べるのがこの店の流儀。ただ、個人的にはこれあんまり好きじゃないんだな。
最後は、ハチミツ入りのお茶(この日はアロエ茶)をいただいておいしく完食。
久々に食べたけどやっぱうまいな。

以前はなかったのだが鍋のオプションに「コラーゲンボール」(\200up)というのが出るようになっていて、これをオーダーするとピンポン球を一回り小さくしたくらいのサイズのコラーゲン玉が登場する。
これを鍋に入れて溶かすことによってコラーゲンたっぷりの鍋になるというわけ(たぶん味は変わらないと思う)。
このオプションが女性には大ウケみたいで、店内のそこかしこの女性がオーダーしていたし、「鶏こくスントゥブ」(曰く、「骨付き国産鶏を使用したコラーゲンたっぷりな1品!」)にコラーゲンボールを追加したダブルコラーゲン攻めの女性も何人か見受けられた。

私にはコラーゲンは必要ない(そんなことはないか)けど、次回訪問した時にはコラーゲンボールを追加してみようか。
最近関節の動きがスムースじゃない気もするし。





200907121239.jpg


200907121240.jpg


関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント