自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

江坂 スパゲティハウス

えらいこと寒いな

---

以前から耳の調子が悪いので今日は朝から江坂の耳鼻科へ行った。
10時前に病院に着いたが、1時間半待ちということなので一旦帰宅し再度11時過ぎに病院に行った。
診察が終わったのが11:50頃。帰宅して食事を作るのも面倒なので、まぐろ丼のボリュームがすごいと話に聞いた「魚亭」に行ってみようと思い足を向ける。

魚亭に着いてみると「年明けからしばらく改装のため休みます」と張り紙があって店は閉まっていた。
一度食べてみたかったのになぁ…。しばらくってもう年明けから1ヶ月経ってるんですけど。
それならばということで、魚亭がNGだった場合に代替案として考えていた同じビルの「スパゲティハウス」に向かう。
この店にももう15年ほど通っている(正確には以前はこのビルではなくて、江坂駅南口に隣接した大同門が入っているビルにあった)
カウンターに座り、ランチメニューの中から今日の日替わりの「ポルチーニ茸のトマトソース」(\1,050でスープとミニサラダ付き)をチョイス。
財布の中にサービス券(1枚でLサイズ(本来なら\50up)に変更可能)とドリンクサービス券があったのでLサイズで紅茶もつけてもらう。

この店の特徴は独特のパスタの食感にある。やたらモチモチした食感なのだ。
このモチモチ感の秘密はどうやら圧力鍋を利用してパスタを茹でているらしい。
いわゆる一般的においしいとされるアルデンテの状態とは方向性が違うのだが、慣れると結構やみつきになる。

サービスされたパスタは少し水切りが甘かったが、ポルチーニの香りも立っていてなかなかにおいしかった。
いわゆる本格的なイタリアンで出されるパスタも大好きなのだが、この店のパスタはたくさんの思い出とともに私を惹きつける。

ちなみにサービス券は会計時にまた新しい券をもらえる。そのため私の財布の中にはもうトータル20枚くらいサービス券があるのだが一向に減っていかないのだ。



関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント