自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

堺筋本町 マンドリーノ

「靴を揃えると心も揃う」そうです

---

今日のランチも堺筋本町近辺で食べることに。
いろいろ悩んだ末、イタリアンの「マンドリーノ」本町店に初訪問してみた。
日曜日の手打ちパスタに納得いかなかったので再度パスタが食べたかったのと、この店は「ワタリガニのスパゲティ」が名物なことは話に聞いていて、店の前は何度も通っていたので以前から気になっていたのだ。

11:40頃地下にある店に入ると、思ってたより広い店内。ざっと60人~70人くらいは入れるだろうか。この時間でも4組ほど先客が入っていた。

ランチメニューは4種類のパスタから1つをチョイスできる\1,000のパスタランチからセコンドのついた\2,000くらいのものまであり、名物のワタリガニのパスタのランチも\1,680であったのだが、数量限定の「手打ちパスタランチ」(\1,100)ってのがあったので、日曜の手打ちパスタの雪辱を兼ねて手打ちパスタランチにしてみた。
実は今朝はサッカーの日独親善試合を観るために朝4:30に起きたので、お昼時にはかなりの空腹だったため手打ちパスタを大盛(\100up)でお願いした。
(ちなみにこの店は11:50までに入店するとランチが\100引きになるそうで、私の会計もトータル\1,100だった)

手打ちパスタランチに含まれるスープ(白菜とベーコンのスープ)とサラダ(グリーンレタス&マッシュポテト&スモークサーモン)とパン(というかフォカッチャ?)が運ばれてきた。
スープはまあ普通の味。サラダも全体の量は少ないがサーモンがあるのでボリュームを感じる。

続いて運ばれてきたパスタ(今日はフルーツトマトとモッツァレラのフェットチーネ)は大盛にすると結構なボリューム。
食べてみるとフルーツトマトのフレッシュな酸味が強く、思っていた以上にパンチのあるトマトソースだ。パスタもちゃんとモチモチ感があって溜飲が下がる思い。

ただ、食べるうちに量が多いせいもあって後半少々飽きてきた。隣のテーブルの人が食べているキノコのオイルベースのパスタがとてもおいしそうに見えてしかたがない。基本的に私はパスタに関しては生麺より乾麺が好きなことを再認識。

とはいえ、総じてコスパもよくいいランチスポットだと思う。
12:00に近づくにつれて続々客が入ってきて、私が食事を終える頃には3組ほど行列ができていたので、ランチに含まれるアイスティーを少し急いで飲んで会計をして店を出た。
次回訪問したらワタリガニのパスタを食べてみよう。



関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント