自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

五反田 広州市場

6/6(火)の夕方、訪問先での仕事を追えて宿泊先の五反田に移動。
宿に荷物を置いてから夕食を食べに外出。
とはいっても今回五反田で食べたいものは事前に決まっていた。
去年五反田に来た時に目に留まり、外から見ても客の入りがよく繁盛していたので気になっていたのだが、都合がつかずに行けなかった店「広州市場」だ。

19時頃店内に入ると6割くらいの混み具合。店内は明るく清潔で、店員さんの接客もとても気持ちいい。
店の外に表示されている看板には、この店の売りは雲呑麺と塩ラーメンと謳われていたので、それならばとお店のイチオシの「海老雲呑麺(塩)」(\820) + 「高菜ごはん」(\280)をオーダー。

運ばれてきた海老雲呑麺のスープをまず一口。うまい!
ラーメンって好みの食べ物だけど、私にとってはかなり当たりだ。店の見た目だけで当たりを引いた自分の選球眼にしばし酔いしれてしまった。
塩味といってもすっきりしているが奥行きのある味わいで、梅田の「揚子江」のスープの塩気を少し強くしてフライネギをどっさり入れた味というのが近いかも。

麺もシコシコとしていて喉越しもよく、大ぶりの雲呑(多分5~6個入っていたと思う)もむっちりした餡の中にごろっとした海老が入っているので、食感はムチブリッという感じで贅沢な気持ちになれる。
高菜ごはんもきっちり高菜が辛くいい味だ。
しかし、デフォルトで結構麺が多いので、高菜ごはんまで食べると食べすぎだったな。

やっぱり前回都合をつけて食べに来るべきだったな。
またいつか五反田に来てこの店に行けることを切に願う。



関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント