自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

本町 GOLD

最近ずっと飲み過ぎてて、毎朝微妙に酒が残ってる状態
マジで酒量を減らします

---

10/23(金)のランチは、本町付近での仕事を終えて「GOLD」に初訪問。

ここは373さんからずっと話を聞いていて行きたいと思っていた店。
地図を頼りに店に着いてみると、隣はこれまたいつか行こうと思っていた立ち飲みの「かくれんぼつぼつ」だ。
373さんに混んでるから行列覚悟と聞いていたけど、この日は11:45頃の訪問でも店先には5人ほどの行列ができていた。

行列はできていても回転はいいようで、10分も待たないうちに店に入って席に着くことができた。
カウンター10席ほどの店をそれなりにお年を召されたおばちゃんお一人で回している。

この店のランチタイムは「ボルシチ + バターライス」か「クリームシチュー + バターライス」の2種類のみ(両方とも\900)。
常連は「赤」「白」と呼ぶらしく、事前に373さんに初めて行くならどっちがおすすめ?と訊くと「赤!」とのことだったのでおすすめに従ってボルシチをお願いした。
店内の客の8割方は赤を頼んでいるので、やはり赤の方が人気があるのだろう(遅い時間に行くと赤は売り切れているらしい)。

出てきたボルシチはサワークリームをたっぷりかけたもので、具はとろとろの玉ねぎや柔らかいニンジン、そしてこれまた柔らかい牛肉の塊がゴロゴロ入っている。
熱々のボルシチをすすってみると、思いのほか重厚ではなくさらっとしているスープ。だが、この濃度が絶妙で最後まで飽きずにどんどこ飲んでいけるのだ。

オーダーが通るたびにフライパンで炒められるバターライスは、ハム、玉ねぎ、ピーマン、ニンジンがどっさりの具だくさんな一皿。
味付けもあっさりめでこれもばくばく食べ進んでいける。

シチューとバターライスのコンビなんてそれほど量はないんだろうな…と思っていたけど、完食すると結構おなかいっぱいになった。
やさしい味わいとおばちゃんのお人柄が気持ちよく、とても気に入った店。特にこれから寒くなってくると、恋しくなる店だろう。

訊くところによれば、おばちゃんもお年のせいで最近は店を休むこともあるとのこと。
お体には気をつけていただいて、これからもできる範囲でいいので店を続けていただけるとうれしいな。





200910231155.jpg


200910231222.jpg


関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント