自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

西宮 ラーマ

近年、日本のクリスマス時期に社会的に意義のあるイベントが多くなって嬉しいです
自己満足の極みの各家庭でのライトアップより、そっちの方に目を向けてほしいな

---

12/12(土)のランチは、クルマで西宮のカレー「ラーマ」に初訪問。

近くのコインパーキングにクルマを停めて、店に入ったのが12時ジャスト。
店内は明るく清潔で、10席ほどのカウンターのみには先客は3人
お若い男性お一人で切り盛りされておられるようだ。

メニューは日によって変わるらしく、この日店内の黒板に手書きされていたのは「チキン」(\700)、「なすキーマ」(\750)、「野菜チキン」(\850)、「野菜キーマ」(\900)の4つ。
この中からこの日は「野菜チキン」をチョイス。「大盛り」(\100up)もできるようだがこの日は自粛。

カレーはオーダーごとにフライパンにソースを入れて、あれやこれやのスパイスや各種具材を入れながら調理していくカシミールスタイル。
幾度かの味見を経てからカレーが登場した。

一口食べてみると、スパイスリッチなんだけど全体的な調和は取れていてものすごくハイレベルな造り。
この日の野菜はまいたけ、ブロッコリー、プチトマト、春菊(!)などで、この野菜のラインアップは日によって変わるみたいだ。
食べた後の後口はカシミールに通じるものがあるけど、カシミールが各種スパイスの風味を立てたドンシャリ系なのに対して、こちらはあくまでまったりミドルブースト系な感じ。

うまいなぁ(旨い&巧いの2つの意味で)…と感心しながら食べていくうちにおいしく完食。
\100upでチャイをいただけるそうだが、この日はやめておいた。

昼の数時間しか営業されておらず、しかも日曜は休みなので近隣の住人以外にはハードルは高いけど、私個人としてはわざわざ高速に乗って行った価値のある店だった。
ここは再訪確実。次回は野菜キーマを食べることに決定。





200912121223.jpg


関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント