自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

曽根 ブルズキッチン

ブルーシールのTシャツを買いました

---

今日は月一のカットの日なので、例によって午前中から豊中まで行ってきた。
カラーリングとカットが終わり店を出たのが12:00ジャスト頃。
豊中駅近辺を少し散策してランチスポットを探そうと思っていたのだが、雨も降っていたので散策はやめにして何も考えずに帰り方面の阪急電車に乗った。

車内でどこでランチしようか考えているうちに、以前通りかかってチェックしておいた曽根の「ブルズキッチン」に初訪問してみようと思い立ち、曽根で途中下車する。

この店は駅から5分くらい離れたところにあるため、雨の中傘を差して店まで歩く。
12:45頃店に到着して中に入ってみると先客は2組のみ。
店員さんは厨房の中の方とホール担当の方の2人だけのようだ。

ランチメニューは\900~\1,200ほどでハンバーグ系など7~8種類ほどあっただろうか。
全てのランチにはごはん・スープ・コーヒー or 紅茶が付くとのこと。
一番人気のメニューらしい「土鍋煮込みハンバーグ」(\1,100)が気になったが、「本日の魚ランチ(時価)」というのが気になり「今日の魚ランチって何ですか?」と伺うと「シマアジの南蛮揚げ」とのことだったのでそれに決定。

私のランチを待っている間に先客が頼んだ「土鍋煮込みハンバーグ」がやってきたのが見える。本当に小ぶりの蓋付きの土鍋に入ってきてる。どうも土鍋ごとオーブンに入れて煮込んでいるみたいだ。
かなり熱いのだろう、先客の方は汗だくになってハンバーグを食べている。

そのうちに私のランチがやってきた。なかなかいい身の付き具合のシマアジが6切れほどお皿に盛られており、副菜に出し巻き玉子が付いてきた。

食べてみると、南蛮揚げ自体食べるのが久しぶりというのもあるが、とてもおいしかった。こういう味って最近食べてなかったなー。
残念ながら、炊いてから時間が経っていたのかごはんがイマイチだったが、なかなかにいい店なんじゃないだろうか。

時価となっていた魚ランチは結局\1,000だった。
個人的にはもう少しメニューや店の雰囲気に勢いが欲しい気がするけど、また今度来て土鍋煮込みハンバーグ食べてみよう。



関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント