自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

北浜 岡盛

4/19(月)のランチは、北浜の蕎麦処「岡盛」に訪問。

12時過ぎのコアタイムに訪問したので店内は満席。数分待ってから席に着くことに。
オーダーは「おろし天ぷらそば(冷)」(\850)。略称「オロテン」。
遅い時間に訪問すると天ぷらは切れてしまうのだが、この日は天ぷらにありつくことができた。

ビヨビヨ気味の蕎麦、揚げ置きの天ぷら(オロテンには海老天、青じそ天、イモ天の3つ)、たっぷりの甘濃ゆいかけツユと、求道系の蕎麦屋からはかけ離れている店だけど、なんとなく憎めなくてたまに訪問してしまう店。
厨房内で1人格闘するオヤジさんのキビキビした仕事ぶりを見るのも楽しみの一つ。
おろし大根がたっぷり盛られているのがポイント高し。

個人的な希望としては、蕎麦湯をを出していただくときに蕎麦猪口も出して欲しいかな。
かけツユがたっぷり残るので、そこに蕎麦湯を入れても私には辛くて飲みにくいのだ。





関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント