自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

北新地 絹生

万博公園のソラードって結構知らない人が多いみたい。気持ちいいし面白いですよ

---

6/29(木)のランチは前日に引き続き北新地でランチすることに。
今回は早い時間に北新地に着くことができたので、前日行けなかった「絹生(きぬお)」に2~3年ぶりに行った。

店に着いたのは12:40くらいだったので、10席ほどのカウンターには3人しか先客はいなかった。
この店のランチメニューはとても選択肢が多く、壁に手書きのお品書きがたくさんかかっている。そしてそのほとんどが\1,000という価格。

その中から「鱧と新たまねぎの卵とじ定食」(\1,000)と「鰹たたき定食」(\1,050)のどちらにするか迷いに迷ったが、結局「鰹たたき定食」をチョイス。

鰹たたき定食にはメインの鰹たたきのほかに出し巻き・煮物・ご飯・味噌汁・香の物が付いてくる。
久しぶりに来たけど、やっぱここはおいしいなぁ~。鰹のたたきは大きさは小さく切っているが厚切りで、盛りも見た目に美しく爽やかな鰹の味を引き立てている。
また基本のごはんと味噌汁がうまい!今日の味噌汁は巻き麩ともずくの赤出汁で、出汁がすっきりしたいかにも料亭の味。
正直この味と内容で\1,050は安いぞ。

店を出るときに壁にかけられているランチメニューの数を数えてみたら、この日は21種類あった。
店は料亭なのだが、ランチには「豚角煮定食」や「エビフライ定食」、「一口カツ定食」などもやっている。
月~金に毎日来ても1ヶ月間毎回違うものが食べられるな~。

久々の絹生で大満足。
ちなみにこの店の2件ほど北隣に同じ店の北店があって、こちらはもっとランチメニューの種類が多いのだ。
次回は北店に行こう。



関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント