自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

天王寺 SOLVIVA

なかったことになってるのかな

---

今日は昼時天王寺にいたので、会社に戻る前にランチして帰ろうと店を探す。
以前も行ったアポロビルの地下の「魚市」に行こうかと足を向けたのだが、店頭のランチメニューに惹かれるものがなかったのでスルーすることに。

しかし天王寺ってあんまりランチスポット知らないんだよな…
時間も11:45くらいだったのであんまり迷ってるとどの店も混みだすと思い、名前は知ってたけど行ったことなかったhoop地下の「SOLVIVA」を通りがかり、店頭の黒板のメニューを見てみると好物の豆腐ハンバーグがあったのでここに決定。

初めて入ったSOLVIVAは結構広く、この時間でもかなり混んでいる。
しかも他のお客はみんな女性ばかりで男は私一人だけだった。
(まあ別に恥ずかしいわけではないのだが)

店頭の黒板で見た「近江黒鶏と有機豆腐のハンバーグランチ(限定30食)」(\1,360)をオーダー。
ごはんかパンかをチョイスできるとのことなのでごはんをお願いした。

あまり店頭の黒板を見てなかったのだが、まずは「野菜たっぷりの前菜プレート」が細長い皿に盛られてやってきた。
中央に有機野菜のサラダを配し、両脇に3品ずつ計6品の前菜がのっている。
最近こういうオーガニック系の食事ってしてなかったが、この前菜かなりおいしい。
6品のうち3品は洋風テイスト、3品は和風テイストでどれも野菜の味がしっかりしておりとてもいい味だ。
野菜サラダもグリーンレタスにドレッシングをかけただけのものなのだが、ヘニャヘニャした食感ではなくちゃんと繊維を感じさせるクキクキした食感のグリーンレタスでうれしくなった。

その後メインのハンバーグとごはんがやってきた。
ハンバーグは結構大きく食べごたえがありそうだ。
ごはんは白米ではなく、穀物系のごはん(何の穀物かはチェックし忘れた)で、正直量は少ない。
ハンバーグそのものは淡い味で、いかにも鶏&豆腐バーグ!って感じ。ソースは醤油ベースで甘さ控えめのテリヤキソース風。
付け合せに温泉卵が付いてきたので、ハンバーグと温泉卵を一緒にして突き崩しながらいただいた。

ごはんは少なかったけど前菜もあったし、ハンバーグも大きいしで最後には結構おなか一杯に。
正直オサレ系の店ということであんまり期待してなかったのだが、結構気に入ってしまった。
これで価格が\1,000くらいだったらいいのにな。

店を出たのは12:20頃だったのだが、店頭の黒板の「近江黒鶏と有機豆腐のハンバーグランチ」にはもう売り切れの札がかかっていた。

前菜




ハンバーグ

200606301209000.jpg

関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント