自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

江坂 讃岐うどん 秀

今日もまた不毛な会話

---

7/8(土)は車検に出したクルマを引き取りに昼前に外出。
無事クルマを引き取って江坂でランチしようとクルマを走らせる。

江坂の格安のコインパーク(特に場所を秘す)にクルマを停めて、歩いてお目当ての店「讃岐うどん 秀」へ向かう。
先日Bocci-de-Birraに行った時に見つけた店で、店頭に出ていた「当店人気No.1 牛すじ丼」のサンプルが気になっていたのだ。

13時頃店に入ると先客は3組のみ。
店内は普通のうどん屋って感じで、厨房内も雑然としており少し活気がない気がする。
カウンターに座りお目当ての「牛すじ丼セット」(うどん(温or冷)付きで\850)を冷やしうどんでオーダー。

しばらくして出てきたうどんは、かなり麺が細い。一般的なうどんの半分くらいの細さだ。
食べてみるとこれはこれでおいしいが、口の中をボリューミーな麺がのたうち回る快感は味わえないのが残念。

一方の牛すじ丼は、とろみのついたあんかけ状の牛すじ煮込みがごはんに上にかかっている。
見た目ほどこってりした味ではなく、牛すじもトロトロに煮込まれイケる味だ。

厨房を見ていると、うどんは私はたまたま茹で置きに当たったがタイミングがよければ茹でたてが食べられるみたいだ。
厨房内の作業はまだ若いご主人が一人でされてるので、厨房内はワタワタした感じを受けるが、牛すじ丼うまいしがんばってほしい。



関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント