自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

長堀橋 ヤムカレー

丸5年使ってるiPod miniが死亡寸前
買い換えるとしたらGen5 nanoなんだけどなぁ

---

9/17(金)のランチは、長堀橋のカレー「ヤムカレー」に初訪問。

急勾配の階段をよじ登るようにして2Fに上がると店を発見。
どうも夜はバーとして営業しているらしい。

店内はタイトなカウンター席のみで10席あるかないか。
この日の日替わりカレーは「黒毛和牛厚切り+チーズ」(\850)、「辛口チキンカレートマト」(\750)、「激辛麻婆チキン」(\780)の3種。
その他レギュラーメニューのカレーも5~6種あるみたいだが、この日は以前看板に「リタイア続出!」と書かれていて気になっていた「激辛麻婆チキン」をオーダー。

登場した激辛麻婆チキンをいただいてみると、もったりオイリーなソースはチリの辛さがドスンとカラダにこたえる確かに激辛。辛さだけで言うと肥後橋南蛮亭より辛い。
具は豆腐と茄子、ゴロッとしたチキンで、ライスはターメリックライス。
豆板醤っぽい風味もしたから、それが麻婆の由来なのだろうか。

滝のように大汗をかきながらもおいしく完食。
具が温まりきっておらず少しぬるかったり、ライスの炊かさり具合がべっちゃり気味だったりと細かい不満はあるけど、他の客のオーダーを見ているとシャバシャバのカレーあり、欧風っぽいものありと、バラエティに富んでいてポテンシャルは高そうだ。

この近辺でカレー食べるなら「ゴヤクラ」だけど、ここも見逃すには惜しい店。
もう何回か通ってみることにしよう。





201009171230.jpg


201009171231.jpg


関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント