自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

堺筋本町 とん正

ゲイリー・ムーア逝去
80年代のギターフリークには天上人の一人で、驚きと悲しみを禁じ得ません
あちらで弾くギターにはさらに泣きが入っていることでしょう R.I.P.

---

1/5(水)のランチは、堺筋本町のとんかつ「とん正」に訪問。

この日は仕事始めだった(自分的には昨日仕事してるけど)ので、新年最初にふさわしいランチにしようと訪問。
オーダーは「カキフライ定食」(\1,300)。

ここのカキフライ久しぶりに食べたけど、こんなに大きかったっけ?と思うほど大粒のカキフライが6つ。
レモンだけ、ソース、おろしポン酢と3つの味で楽しみながら大満足で完食。

ここのカキフライは阿波座のカレースタンド「ダール」のカキフライと並び、私が牡蠣に耽溺するようになったきっかけの一品。
あれからたくさんのカキフライが私の前を通り過ぎていったし、このままいっしょに堕ちてもいいと思ったカキフライにも出会ったけど、やはりこの店のカキフライは私にとって特別な想いがある。

そんなことを想いながら2011年のランチ紀行をスタート。





201101051207.jpg


関連記事
コメント : 2
トラックバック : 0

コメント

お久しぶりです。私もゲーリーフリークだったので残念です。Murder in the skyは衝撃的でした。ギターだけでもすごいのに、歌があんなに上手いなんて。
最近は「くさば」のカキフライばっかりだったので、ここへも行ってみます。

>booさん

ゲイリーもしかり、近年コージー・パウエルやロニー・Jなど往時の大看板が次々と亡くなる年代になってきたんですね
ゲイリーに関しては少々エキセントリック(性格が悪いとも言う)な話も聞こえてきましたが、彼のギタートーンはそんなことをどうでもよくさせるエモーションに溢れたものでした
今頃はあちらでフィルとなかよく語らっているか、本田美奈子の尻を追っかけていることでしょう

こちらのカキフライですが、おすすめですよ
なんといってもこの店は基本のごはんと味噌汁がうまいので、その点でも高評価です