自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

肥後橋 Godaille

もうすぐか

---

最近勤務先近辺でランチすることが少なくなってきてるので、昨日(7/27)は淀屋橋~肥後橋近辺でランチすることに。

11:25くらいにL'HEURE BLEUEの前を通りかかると、席は空いていたのだがメニューはハンバーグだったのでスルー(ってすごい贅沢な行為なんだけど…)。
しばらく近辺をうろついていたところ、話には聞いていたけど今まで入ることのできなかった「Godaille(ゴダーユ)」の店先の黒板に「今週のテーマはレバーです」と書いてあったので、レバー好きとしては押さえておくべきだと即決定。
店はビルの奥にあるのだが、ドアまでの通路に犬がいてお出迎えしてくれた。なんだかとても和んだ気分で初訪問。

店内には先客はおらず、私が口開けの客だったのだが、店内に入ってびっくり。
オープンキッチンというか、店の真ん中に置かれたでっかいテーブルのこっち半分が客席、向こう半分が厨房(というか調理スペース)といったレイアウトで、なんだか友達の家のダイニングキッチンにお邪魔したような感じ。シェフお一人で店を切り盛りされているみたいだ。

ランチは\800の1種類のみ。
席に着いてすぐにスープ「バナナの冷製スープ紅茶風味」が出てきた。
この店はカトラリーはセットされず、テーブル中央のフックにかかっているフォークやスプーンを自分で取るシステム。面白いな。
スープを飲んでみると、これがまたおいしい。あまりバナナの味は前に出ておらず、ちょうどよい味の濃さ。
何よりさっきまで暑い日差しの中を歩いていたので冷製スープが気持ちいい。聞けばこの時期はずっと冷製スープを出されているそうだ。

続いて出てきたメインは「牛肉で包んだレバーとリンゴのロースト」。
ローストは結構大きく大人の男の握りこぶしくらいあって、それが二つに切り分けてあった。
付け合せはピンク色のデュカスとパンが3切れ。

このメインがまたおいしい!。薄い牛肉に包まれたレバーはゴロッとしており、テクスチャーが感じられて個人的にナイスインパクト。
たまに出てくるリンゴがほのかに甘く酸味があるのでレバーのこってり感を緩和してくれる。
デュカスを食べて柑橘系のような爽やかな味がしたのでなんだろうと思っていると、表情に出ていたのかシェフがトマトが入っていると教えてくれた。

正直ボリュームは少ないが、これで\800とは内容を考えるとものすごくコスパがよい。
ランチは火木土しか営業してないとのことだが、肥後橋近辺の巡回コースに入れておかないとな。
12時過ぎに私が出るまでずっと客は私一人だったので、シェフにいろいろお話をうかがうことができ、満足して店を出た。



関連記事
コメント : 4
トラックバック : 0

コメント

ゴダーユさんは、ものすごーく気になっているお店です。
こちらのランチのスープは、ほぼフルーツを使われていますが、どうなんでしょう???
デザートのように甘くはなくて、スープとして仕上がっているのでしょうか? 
百聞は一味にしかず・・・笑。  
他のブログでも、皆さんかなり絶賛されていますね。    

>petit-tomatoさん

毎回スープはフルーツ系なんですか?
それは知りませんでした。
スープはデザートのように甘くなくてちゃんとスープとして完成してましたよ。

火木土と限られたランチ営業ですが、交通の便もいいところにあるし是非一度行ってみてください。

keitさん、ランチしてきましたよ。
私が食べたのは、グレープフルーツの冷スープとさんまの入ったコロッケです。
独創性があっておもしろいですね。
ほぼお一人様のお客様が多いように思えました。 ご近所の常連の会社員さんばかりみたいですね。 二人で行ったので席を譲ってもらいました。 

ここのランチは楽しめますね。 ホントコスパもよく、800円はうれしいですね。 
調理法がおそらくですが、かなりヘルシーに思います。 あっさりしつつ、しっかり味かな。
美味しかったです。

> petit-tomatoさん

あれ?もしかして、昼にGodaille行かれて、同じ日の夜にBocciに行かれたんですか?(笑)

今週はテーマはサンマでしたか…それは食べたかったな~

調理法がヘルシーなのは私もそう思いました
しかもあっさりしつつ素材の味をビシッと前に出すのでしっかり味になるんでしょうね