自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

西天満 瀬戸

この度の大震災においては、あまりの悲惨さに何もメッセージを出せなくていました
こういう個人のブログというメディアで鼻息荒く天下国家を論じるということはしたくないのですが、これからしばらくは普段の更新と合わせて思うところを綴らせてください

遅くなりましたが被災された方々、お亡くなりになった方々、近しい人々を失われた方々には心からお悔やみとお見舞いを申し上げます
私にできることは本当にちっぽけだけど、世界がみなさんの力になろうとしています
一緒にがんばりましょう

---

2/18(金)のランチは、西天満の割烹「瀬戸」に訪問。

別の店に行くつもりで老松通りを歩いていたが、日替わり(\900)が「かつおヅケ山かけ」なのを見つけて急遽方針変更。
この店日替わりに刺身系を出すのはレアケースなのだ。

メインのかつおヅケ山かけは、あしらいに茗荷、水菜、芽ねぎ。
山芋は鬼おろしでおろしたのか、しゃくしゃくしたテクスチャを残している。
ご多分に漏れずさすがの量で、あっという間にごはんがなくなってしまう。
ごはん少なめで頼んだ自分がうらめしい。

やはり味、ボリューム共に西天満最強のランチ処。
いぶし銀の魅力を持つオヤジさんはどことなくJB似。グッゴー。





201102181204.jpg


関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント