自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

本町橋 廣長

ポリティカルな面で意見したいことは多々ありますが、想定以上の事態が起こってしまった以上、みなが自分の持ち場でできることをやって少しずつでも積み上げていくしかないかと
それ故に、空気を読むとか有効性を判断するというスキルが私たちには求められるんじゃないでしょうか

---

2/21(月)のランチは、本町橋の南にある天ぷら「廣長」に初訪問。

たまに本町通り沿いに「天丼サービスデー」という看板が出るので気になっていた店。
よく見ると毎週月曜日は\1,260の天丼が\735になるサービスデーのようだ。

ゆったりと弧を描いたカウンターを配置した店内はいかにも昭和の雰囲気。
天丼のほかにお昼の天ぷらコースなどもあるけど、オーダーはもちろん天丼。

揚げ場の仕事を見てるうちに出てきた天丼は、海老が2匹にブロッコリー、南京、サツマイモなどの野菜たち。
すっきりしたタレも私好みの控えめな量で、ごはんがべちゃべちゃしてないのが嬉しい。
ごはんがもっちり感のないフカフカの炊き具合だったのが残念だったかな。

料理の出来うんぬんより、厨房のオヤジさんのアテンドが昔流でどことなく雅なのが個人的にツボ。
店を出る客に「お粗末でした」と声をかける職人さんは、いまや絶滅しかかっているんじゃないだろうか。





201102211218.jpg


201102211219.jpg


関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント