自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

北新地 床喜代

3/4(金)のランチは、北新地の和食「床喜代」に訪問。

まだ牡蠣のシーズンのうちにここの牡蠣鍋食っとかないと、とはせ参じた次第。
オーダーはもちろん「かきなべ」(\1,000)。

ぐつぐつ煮立った鍋には牡蠣8粒ほどと、白ネギやしいたけ、生卵、そして底にはうどんも潜んでいる。
八丁味噌ベースの出汁は見た目ほど辛くなく、ゴクゴクいける滋味深い味。

このエントリを書いた時点ではもう終わってると思うけど、これオススメですよ。
牡蠣好きの方は来シーズン是非どうぞ。





関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント