自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

谷町四丁目 玄米食堂ie

Evernoteの残念なところは、エディタの動きがもっさりしてること
簡単なメモならいいんだけど、長文は私の場合やはり秀丸ですなぁ

---

3/10(木)のランチは、谷町四丁目の「玄米食堂ie」に初訪問。

このあたりを歩くことは多々あるのに、なぜかまったく気がつかなかった店。
去年6月にオープンした店で、梅田や阿倍野にある「Sangmi(サンミ)」の系列店らしい。

カフェ風の店内は若い男女お二人で回されているが、オーガニック系の店にありがちなニューエイジ風のとっつきにくい感じではなく、ほんわかしたお人柄を感じる。
ランチタイムは「日替わり玄米定食」(\780)のみなので、席に着くと自動的に出てくる仕組み。
席に着くとお冷やではなく白湯が出てくるのも面白い。

この日の日替わりランチは「ゴロッとキャベツと豚肉のトマト煮」、「スイートポテトサラダ」、「ひじきの五目煮」、そして「酵素の味噌汁」と有機玄米。
どれもこれも自然な味付けで、ひとつひとつをじっくりと噛みしめていただきたくなる味。
一緒に出てくるメモには「玄米はゆっくり噛んで食べましょう」とか「味噌の酵母を殺さないために70℃以上に沸かしません」などのメッセージが記載されているが、どれもお仕着せがましくないのも好感が持てる。

全体の量はボリューミーではないけど、ゆっくり食べるとそれなりに満腹になりおいしく完食。
(玄米のおかわりは\70upとのこと)
これはいい店見つけちゃったな。
よく通る場所にある店だし、この近辺でランチに迷ったときはココってことにしておこう。





201103101217.jpg


201103101218.jpg


関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント