自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

南船場 ひもの野郎

5/30(月)のランチは、南船場の和食「ひもの野郎」に初訪問。

この方が何度か行かれていて気になっていた店。
カウンター8席ほどの小さい店で様々な干物の定食がいただける。
レギュラーメニューから日替わりで何種類かがサービス価格になるようで、この日は「あじ」(\580が\500)と「カマス」(\780が\700)がのサービスランチになっていたので、「かます」をお願いした。

干物定食は干物、味噌汁、ごはん、副菜、香の物というシンプルな構成。テーブル上には梅干しもセットされている。
カマスの干物はふっくらした身がちゃんと残っているもの。
干物、梅干し、香の物…と気持ち塩分高めのランチだけど、干物ってホッとするうまさですな。

この日はカマスをいただいたけど、あじもちゃんとした大きさの干物で、あれで\500はいいコスパじゃないだろうか。
他の客が食べていたシラス丼みたいなやつ(メニューには記載されてなかったから裏メニューかも)も気になるな。





201105301210.jpg


関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント