自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

本町 azzurro +

先日新大阪を通ったら、熊本からクマが来てました
中の人暑いだろうなぁ

201106101647.jpg

---

6/1(水)のランチは、本町の「azzurro +(アズーロプラス)」に初訪問。

本町周辺を歩いていると店先の看板に「名物 海南鶏飯」と書かれているのに気づき、こんなところに海南鶏飯が!とさっそく潜入開始。
ビルの奥にあるカウンター6席とテーブル2つの小さな店をお若い店主が一人で切り盛りされており、ジャンルとしてはイタリアンバーになるのだろうか。

ランチメニューは「海南鶏飯」(\700)、「日替わりパスタランチ」(\800)、「壱岐牛の特製カレーランチ」(\800)の3つでどれも大盛り無料とのこと。
オーダーはもちろん海南鶏飯で、大盛りは自粛。
驚いたことにランチタイムはビールかワインをサービスとのことだったが、仕事中だし断腸の思いで辞退すると、代わりにパックに入ったソフトドリンクをサービスしてくれた。

しばし待って登場した海南鶏飯(スープ、サラダ付き)はライス、チキンともにいい盛りっぷり。
ソースはジンジャーソース、甘醤油、チリソースをセットで出してくれる。
鶏は皮付きのモモ肉で、ツルプリ具合もいい感じ。
ライスもきっちりチキンスープが回っているインディカ米。肉の量が多いのでライスを大盛りにしても十分対応できるだろう。
ソースはジンジャーソースがビシッと生姜のパンチがあるもので気に入った。
甘醤油は醤油の風味が強いのでもう少し甘い方がいいと思うし、チリソースはどちらかというとゴイクンとかで使うスイートチリソースですな。

うまいうまいとほくそ笑みながらプレートを平らげ、食後に小さなデザート(この日はバウムクーヘンだった)とコーヒーをいただき、大満足して完食。
\700でこれだけの内容はかなりいいんじゃないだろうか(飲み物系が多くおなかじゃぼじゃぼになるけど)。
お得なランチ処として近隣の勤め人には認知されてるみたいで、12時過ぎにはほぼ満席になっていた。

大好きな海南鶏飯を本町で発見できたことに心躍るランチタイムだった。
ここはリピート確実。また鶏気分になったら再訪してライスを気持ち大盛りで食べることにしよう。


201106011147.jpg





201106011202.jpg


201106011204.jpg


201106011205.jpg


関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント