自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

四ツ橋 らくしゅみ

次回のサラメシの「あの人が愛した昼メシ」は開高健ですよ

---

6/15(水)のランチは、四ツ橋の「らくしゅみ」に訪問。

この日は11:15頃入店したが、空席は2席のみ。
とは言え、11:30以降には行列が出来るので、個人的には11時オープンになったのはとてもありがたい。

この日用意されていたカリーは「チキン」、「キーマ」、「チキンキーマ」、「チャナマサラ」、「野菜」、「サンバル」、「じゃがいものサブジ」。
この中ではチキンキーマが新機軸だったので、「普通セット」(\1,000)をチキンキーマ&サンバルの「ごはん少なめ」で。
そして、以前からしたかった「カリー追加」(\300up)をしようとサブジもお願いした。

チキンキーマは定番のキーマよりスパイス感、塩気とも控えめで、鶏肉のエキスが口内にじゅわっと来る感じ。
サンバルはベースにしっかり豆の風味、そして次に酸味、最後にスパイス感がやってくる多層的な味。
サンバルっていろんな方向性あるけど、ここのサンバル個人的に大好きだなぁ。
じゃがいものサブジは言ってみればスパイシー粉ふきいもってとこか。

他の客のオーダーを見ていると、男性客の多くはメニューを一瞥もせずチキンとキーマのコンボを頼んでいる。
確かにここのチキンもキーマもうまいけど、たまには他のメニューに目を向けてみてはどうだろうか。
きっと新しい発見があると思うんだけどなぁ。

それと前から不思議に思ってたけど、この店見るからにアッー!な男性二人組が多い気がする。
その方面の方々に人気がある店、って言われてもなんかわかる気もするなぁ。





201106151147.jpg


関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント