自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

大阪駅前第3ビル 信濃路

この連休は以前住んでた家に保管している大量の本の整理をしておりました
膨大な数の本を前にして、これだけの本を読んできて私は人間的に大きくなったんだろうかと不安になったり

---

4/8(日)のランチは、大阪駅前第3ビルB2Fの「とまとの里 信濃路」に訪問。

この日のオーダーはこの店名物の「宝天麺」(\750)を「にんにく少なめ」で、トッピングに「野菜多め」(\100up)と「カレー」(\50up)。

トッピングのカレーはペーストが別添えで出てくるので、最初はデフォルトでいただいてから適時ペーストを溶き入れていただいてみる。
特に辛いとかスパイシーってわけではないけどこれうまい。このスープにカレーはアリだと思う。

この店、阿波座の本店にはない各種トッピングや一品メニューを充実させていて、一般客にもうまくコミットしてるんじゃないだろうか。
(事実、ラーメンにまったく興味がない妻もおいしいと食べていたし)
でも、本店の下品でマッシブなテイストはかなり影を潜めてますな。





関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント