自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

烏丸御池 インド食堂 タルカ

たまに行く回転寿司に貝割れの握りが登場してた
寿司は最後に貝割れでシメるのが好きなので嬉しいなぁ

---

4/16(月)のランチは、烏丸御池の「インド食堂 タルカ」に初訪問。

インド料理店だけど日本人のご夫婦で営まれてる店で、南インド風のランチがいただけると聞いて訪問のタイミングを見計らっていた店。
ランチメニューは「Aランチ」(\850)と「Bランチ」(\1,050)の2種類で、Aランチは、ロティ、豆カリー、ラッサム、サブジ、パコラ、カチュンバルサラダ、ライスのセットで、BランチはAランチにマトンカリー or チキンカリー or サンバルのうちどれかを追加できる。
強欲な私のオーダーはもちろん「Bランチ」をサンバルで。
ちなみにオーダーと会計は入店時にレジで行ってから席に着く仕組み。

登場したBランチはターリーに各種料理がみっちり並べられたボリューム満点の一皿。
この日のサブジはカボチャ、パコラは玉ねぎで、オプションにサンバルを選んだため完璧なベジメニューと相成った。

定石通り各種料理を中央のライスに少しずつかけては混ぜ、かけては混ぜ…といただいていくのだが、ライスの量もある上にロティもそれなりの大きさなので完食するとかなり満腹になる。
でも、野菜で腹一杯になるのはこちらとしても嬉しい限りだ。

場所柄なかなか来られないけどかなり気に入った店。近くにあれば頻繁に通うだろうなぁ。
京の町並みにひっそり溶け込んでいる店なので、ガヤガヤしておらず静かに食事できるのもよろしい。
オプションに\100でライタを追加できるので、次回はAランチのライタ追加にしてみよう。





201204161226.jpg


201204161225.jpg


201204161227.jpg

関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント