自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

東三国 RASA HALA

最近我が家で流行っているのが、いいちこのルイボスティー割り
セレブなのか貧乏くさいのかわからないけど、結構イケますよ

---

5/19(土)のランチは、東三国のスリランカ料理「RASA HALA」に初訪問。

ずっと以前から気になっていた店で、この日は新大阪での所用を済ませたついでにやっと訪問することができた。
トータル20席ほどのコンパクトな店を、ホールはお若い日本人男性、厨房は現地の方で回してるようだ。

この日は暑い日だったので「ライオンビール」(\600)をいただき人心地ついた後、メニューを一瞥。
ランチメニューは基本的にカレー系が軸となっていて、この日は日替わりメニューにブリヤニが用意されていたが、初訪問だしこの日は2種のカレーがいただける「スリランカランチセット」(\900)をオーダー。
カレーはチキン or 日替わり(この日はマトンだった)から1種、野菜 or 豆から1種選べるとのことだったので、マトン&豆でお願いした。

しばらくしてやってきたカレーは、ライスにマッルン(スリランカ風おひたし的なもの)とポルサンボル(ココナツをスパイスで和えたふりかけ的なもの)が添えられている。
マトンカレーはは骨太だけど食べ口は軽い味わいで、かなりスパイシーなもの。
カレーリーフもたっぷりのパリップ(豆カレー)は、日向の味がする素朴だけど深い味わい。。
そして2つのカレー、マッルン、ポルサンボルを混ぜながらいただくと、いろんな風味や味わいが顔をのぞかせる絶品となっていくのだ。

しかし、ここのパリップうまいわ。一口で恋に落ちてしまった。
スリランカ料理って日本人の口に合うって言うけど、個人的にハマってしまったかも。





201205191213.jpg


関連記事
コメント : 0

コメント