自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

北新地 君しま

6/1(金)のランチは、北新地の「君しま」に久々の訪問。

ランチ営業をおよそ2年ぶりに再開したと聞いて、おっとり刀で店に駆けつけた。
ランチメニューはこの店の名物「龍の瞳おにぎり御膳」の他には、「親子どんぶり定食」と「まぐろづけとねぎとろどんぶり定食」の3つ(すべて\1,000)。
以前出していた「鰻白焼き定食」があれば…と思っていたが、やはりこのご時世では難しいようだ。

この日のオーダーはもちろん「龍の瞳おにぎり定食」。
オーダーごとに握ってくれるおむすびを一口いただくと、むっちりした食感と噛むほどに沸き上がる風味は2年前のまま。
こいつに再会できる日をこの2年ずっと待っていたのだ。

残念ながらおにぎりは3つしかないので、一瞬で食べ終わっちゃうのが最大の難点か(たっぷり二膳のごはんを使っているそうなので、量的にはそれなりにあるはずなのだが)。
それでも、このおにぎりにまた会えたのは嬉しい限り。

しかし、店のBlogによると残念ながら大将はこの10月に新店舗を立ち上げるそうで、この店は別の方が店長として営業されるそうだ。
それに伴い9月以降は夜の営業形態も変わるようなので、ランチの営業形態も変わるかも。





201206011156.jpg


201206011157.jpg

関連記事
コメント : 0

コメント