自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

烏丸 SPICE DINING biji

鼻息荒くミスドに乗り込みましたが、冷やしサンラー風麺は終わっておりました…
(店舗によってはまだやってるかもですが)

---

6/14(木)のランチは、烏丸の「SPICE DINING biji」に念願叶っての再訪。

この日のオーダーは、以前から決めていた「ハバネロ辛口(Mサイズ)」(\750)の「MIX全部のせ」(\650up)。
MIX全部のせのラインアップは、薬膳煮込み骨付きポーク、薬膳煮玉子、グリル野菜といった面々。
そして、前回訪問した際にうかがった辛さアップをお願いしてみると、店主のお姉さんは嬉しそうに快諾してくれた。

しばらくして登場したMIX全部のせは圧巻の内容。想定していたより野菜の量が多いのが嬉しい。
調理時のお姉さんからの「骨付きの肉は大丈夫ですか?」のお言葉に激しく頷いた甲斐あって、豚肉はビシッと骨付き。
お手ふきも出してくれたので手に持ってかぶりつくと、まさにバクテーのあの肉。それがカレー味なんだからこの悦びやいかに。
確かに食べにくいかもだけど、やっぱ肉系は骨の周りが一番うまいですよ。

肝心のカレーは、元来の豊かなバイブレーションに辛さアップによりシャープさとインパクトが一段階上がった感じ。
チリの辛さだけじゃなく風味がベースの薬膳との相乗効果を演出していて、個人的にはデフォルトよりずっとおいしいと思う。

やはり再訪の価値は十二分にあった。
レイドバックした美人といった雰囲気のお姉さんのはんなりとした接客も含め、ちゃんと辛くてちゃんとうまいこのカレーはもう自分の宝物の一つだ。

次回はいつ訪問できるだろうか。
最近京都方面の仕事が少なくなっているので、これからもう少し京都の仕事を入れることにしなきゃ。





201206141253.jpg


関連記事
コメント : 0

コメント