自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

吉野家

今日東急ハンズでマンダリナダックのカバンを発見。去年直営店が日本から撤退してもう手に入らないと思っていたら、日本のカバンメーカーがライセンスを取って製造販売しているそうな。マンダリナ好きとしては複雑な気分。でも今仕事で使ってるカバンも古くなって買い換えなきゃと思っていたので、近いうちに買ってしまいそうな予感

---

今日は午前中に北浜での打ち合わせを終え、11:00頃に松屋町筋を南下していると吉野家の前に行列を整理するためのロープが張られ警備員が立っているのを見かけた。
そういえばニュースで10月の月初5日間だけ牛丼復活って読んだな…と思い出し、昨日のランチは贅沢しちゃったし手早くランチを食べたかった事情もあったので、何年かぶりに吉野家の牛丼を食べてみることに。

行列整理の警備員はいたけど、オープンまもなくの店内には先客が3人のみ。
カウンターに座って「並盛」(\380)+「玉子」(\50)+「けんちん汁」(\120)をオーダー。

最後に吉野家の牛丼を食べたのがいつだったか覚えてないし、販売停止以前も1年に1回食べるかどうかというスパンでしか食べてなかったので、今回復活した牛丼の味が変わったかどうかはわからない。
でも紅ショウガをどっさり乗せて食べる牛丼は「そうそう、こんな味だったな~」という懐かしい味で感慨深かった。

私が食べている間もコンスタントに客が入ってくるのだが、みんなサッと食べてすぐ出て行くので行列どころか満員になる気配さえなかった。もしかしたらお昼休みは混雑したのかも。


実は今日早めにランチをすませたかった理由は、petit-tomatoさんから阪急百貨店で「英国フェア2006」が開催されると教えていただいたので、イートインでの紅茶とスコーンを食べてみようと昨日の15:00頃のぞいてみたのだが、初日ということもあってか平日なのにすごい人出。
イートインのティールームにも20人くらい並んでいたので昨日はその場であきらめて、今日は早い時間にリベンジしに行こうと思っていたのだ。

12:00ジャストくらいに英国フェアの会場に到着すると、イートインスペースには昨日ほどではないが10人ほど行列ができていた。
時間もあったし並んでもよかったのだが、それなりに時間もかかるだろうしスーツ姿の男一人でずっと所在なげに並んでるのもどうかと思って結局またあきらめた。

そのまま会場内をブラブラ徘徊しているともうひとつ大きな行列を発見。テイクアウトのスコーンを買うための行列だった。これがpetit-tomatoさんの書かれていた毎年大人気のスコーンか…と思い買いたかったけど行列もすごい(30~40人くらい)し、その後取引先に行かなければならなかったためこれもまた断念。



関連記事
コメント : 4
トラックバック : 0

コメント

keitさん
毎年スコーンを提供しているイギリス人は違うのですが、私が忘れもしないスコーンというのは2003年の英国フェアのおじさんのスコーンでした。 

レ○シエで働いていた頃、同僚が買ってきてくれたのですが、今まで食べたスコーンでダントツおいしくて、未だそれをこえるスコーンにはめぐりあっておりません!!
その後、毎年覗きはするものの、長蛇の列や整理券配布終了により、まったくゲットできずです。 
あれはよくお昼や夕方の関西ローカル番組が、生中継とかをやるせいじゃないのかと思って、恨んでいます。 

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>petit-tomatoさん

行ってみてわかったのですが、英国展のスコーンってあんなすごい人気なんですね…
今回のスコーン売り場で売っていたスコーンはどんな方が売っていたものかは見そびれてしまいました(-_-;)

>鍵コメさん

ありがとうございます
そちらのblogにお返事しますね