自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

天満橋 竹井屋

紡ぎたい言葉がたくさんあるんだけど、時間と気力がない。ちゃんと腰を上げなきゃ

---

今日は午前中から今橋で打ち合わせ。
11:30頃開放されたので、近辺でランチすることに。

おなじみカシミールを含めて天満橋~今橋近辺に行きたい店はたくさんあるのだが、先日まゆさんのblogで紹介されてた写真にノックアウトされて私の中の「是非行かねばリスト」の最上位にリストアップされていた「自家製生パスタ専門店 竹井屋」に初訪問してみることにした。
この店は以前から存在は知っていたけど未訪問だったのだ。

11:45頃店内に入ると4割ほどの埋まり具合。結構サラリーマン一人が多いし、中高年のサラリーマンも何人かいる。
私も一人だったのでカウンターに通される。カウンターは席と席の感覚が広く取られていて居心地がいい。

ランチメニューは3種類のパスタから1種類をチョイスする方式で、パスタ以外にパン、サラダ、ドリンク(デミコーヒー(H/I)もしくは100%フルーツジュース)が付いて\850という価格。
パスタの選択肢は「ツナとえのきのアッラビアータ」、「ベーコンとホーレン草のクリームソース」、「たらこと青じその和風パスタ」で、トマト系の口だったので「ツナとえのきのアッラビアータ」をチョイス。
\100upで大盛りにもできるとのことだったので大盛りでお願いする。ネットで調べたところではデフォルトでもかなりのボリュームとのことだったのだが、最近部活やってる食べ盛りの高校生みたいな食生活を送っている私なら大丈夫だろうと判断したのだ。

オーダー後すぐにサラダとドリンク(今日はグレープフルーツジュースだった)が登場。サラダはパスタランチによくある小さなサラダだが、テーブル上のドレッシングを自分でかけることが出来るのはうれしい(ドレッシングの種類は1種類しかなかったけど)。

その後3分ほどでパスタとパンが登場。パスタは大盛りでも見た目びっくりするような量ではなかった。
早速食べてみると、確かに生パスタだけあってモチッとした食感。個人的には噛みしめに対してもう少し反発力が欲しいが、乾麺にはない食感でスルスルとおいしく食べることができる。

味もなかなかで、トマトソースのコクも濃すぎることなくいい加減だったし、熱々で出してくれるのが個人的にはうれしかった。冷め気味のパスタっておいしくないもんな。
ただ、生麺だけに水分を吸いやすいのか、特に大盛りの場合は最後の方は少しズルッとした食感になってしまうのは致し方ない。

初めての店で大盛り食べるのは不安を伴うものだが、今の私にはこの店の大盛りは秒殺でおいしくいただけた。
なかなかのボリュームだったが、\100upならもう少しのボリューム増でもいいかも(普通サイズの量を知らないんだけど…)。

値段的にも十分納得できる味だし、ランチタイムは15:00までなので仕事でお昼を食べ逃して空腹にあえいでいるときにも重宝すると思う。
会計時に\50OFFのチケットをもらえたので、次回はクリーム系か和風系にチャレンジしてみよう。




200610161149000.jpg

関連記事
コメント : 4
トラックバック : 0

コメント

わあぁ、ヘタな写真ですのに(恥)、ありがとうございます。
竹井屋行かれたんですね!
そうそう、男性のおひとりさまも多く見かけますよ。
小奇麗な店だし、生パスタなので茹であがりが早いし、熱々が出てくるところが気に入ってます。
クリーム系はけっこうどっしりきますね。
50円off券は会計の時に出すとそのまま返してくれるので、これからはずっと800円になりま~す♪

生パスタの食感はまさに手打ちうどんのよう。 なめらかで弾力モチモチですね~☆
お店にとっても好都合なのが、茹で時間が短くて麺がくっつきにくいことが二重丸。

私は乾麺の歯ごたえも好きなので、どっちか選べと言われたら、甲乙つけがたいです。

この記事、私にとってまさにタイムリーだったんですよ!
実は竹井屋さんと同じ機械をうちのお店も導入することになり、来週から試作をじゃんじゃんするそうです。
当分は生パスタ三昧。 f^_^;

>まゆさん

そうそう、茹で上がりが早いっていうのはうれしいですよね
待ち時間がそんなになくて熱々のパスタ食べれるとこって考えてみたらあんまりないかもです

あのチケットって使ったらそのまま返してくれるんですか
\850と\800だったら、たとえ\50の差でも安く食べた気がしますね(*^_^*)

>petit-tomatoさん

私は生麺か乾麺かと言われれば間違いなく乾麺が好きです
でも、たまに食べる生麺でアタリだとなんだかうれしくなっちゃいますね

お店に生麺マシーン導入っていいですね
そのうち自分好みの麺を作って持ち帰って家で食べる…なんてことができるのでは?(^^)