自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

天五 カンティプール

100円入れて大根ゲット。ここマジで行ってみたい

---

今日は午前中上新庄での仕事が終わったので、会社に戻る途中に天六で途中下車して、以前夜に訪問したことのある天五(正確には黒崎町)のネパール料理「カンティプール」へランチ初訪問してみた(二日連続でカレーだ…)。

天六で降りたのは11:15頃。ランチには時間が早かったため少し付近をブラブラ探索したのだが、この辺りって魅力的な店が多い。シチューうどんとか以前から気になってるのだが…

店に入ったのは11:40頃。先客は2組のみ。
カレーオンリーのランチ(\800)はあるのだが、サラダとタンドリーチキンとフィッシュティカの付いた「スペシャルランチ」(\1,000)をオーダー。
スペシャルランチのカレーは4種類から選べるとのことだったので、キーマをチョイス。

先に出てきたサラダを平らげるとまずはライスとカレーが登場。
キーマカレーはほとんど辛くなく、遠くに給食のカレーの味がするようなマイルドでやさしい味。

その後ナンと焼き物が別皿でやってきた。
ナンはモッチリとクリスピーの間のかなりクリスピー寄り。個人的にはもう少しモッチリ感が欲しいが、生地がうまいのでOK。
タンドリーチキンもうまい具合のカスカス感(わかってもらえるだろうか?タンドリーチキンってある程度水分が抜けているのが好きなのだ)でスパイスは弱めながらもいい焼き加減。
で、フィッシュティカ!前回食べておいしかったので再会できて感無量。

食後に追加でラッシー(\200)をいただく。
ここのラッシーは特濃で、ストローでは吸い上げるのにはかなり吸引力が必要なシェイクみたいな粘度を持っている
ランチのラッシーにはストローは出てこないので、濃いカップスープを飲むように(もちろんラッシーは冷たいのだが)ゆっくり飲んで食後の時間を楽しむことができる。

今回はカレー&タンドール物を食べたが、同じくランチメニューにある「ネパール風手打ちうどん」系のメニューが気になる。
今度この店に来たときはうどん系で決まりだな。




200610201147001.jpg


200610201145000.jpg

関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント