自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

西本町 バンブルビー

ペンギン再登板

---

今日のランチは西本町のカレー「バンブルビー」へ初訪問。
以前から名前は聞いていて気になっていた店で、何度も前を通っているのだがその時はカレーの口でなかったりして行く機会を失っていた店だ。

12:30頃入店すると、カウンター6席くらいとテーブル2つの店内には先客は4人だけだった。
店内は携帯で写真を取れないくらい暗いと聞いていたのだが、今日入ってみると普通に明るかった。

カレーのレギュラーメニューは「とり肉カリー」(\500)、「キーマカリー」(\600)、「野菜カリー」(\600)、その3種を盛り合わせた「三色カリー」(\700)がある。
その他に日替わりで登場するものにジビエで作ったキーマがあるそうで、今日は「猪肉のキーマカリー」(\800)があった。
ジビエ好きの私としては猪を食べるかどうか非常に悩んだのだが、初訪問ということでレギュラーが全て味わえる「三色カリー」をオーダー。
ごはんは玄米か白米を選べるということだったので玄米をお願いしたのだが、私のオーダーで玄米は品切れとなった(その後また炊くかどうかは不明)。

しばらくして登場した三色カリーは見た目結構盛りがいい。
野菜カレーには貝割れ(スプラウト?)が乗せられており、キーマもとり肉濃く罪深い色合いをしている。

早速食べてみると、スパイスと塩気が前面に出てくる感じの力強いカレーで大変おいしい!
系統としては「らくしゅみ」と「カシミール」の中間といったところか。
野菜カレーはカシミールに、キーマはらくしゅみ寄りの方向性なのだ。
私にとっては三色とも辛さはたいしたことないんだけど、終盤は結構汗をかいていたので辛いものが苦手な方にはしんどいかも。

三色それぞれ特色があっておいしいのだが、どれか一つと言われれば個人的にはキーマ(この日は牛肉だった)を推したい。
この内容のカレーがたかだか\500~\700で食べられるんだから、ものすごくお値打ちだ。

サイドオーダーとして\100upで野菜サラダやチャイ、マンゴージュース、氷菓、アチャール別盛りがオーダーできるとのこと。
チャイを飲もうかと考えていたのだが、今日はチャイは品切れだとのことで断念。

今のところ混雑もしてないしロケーションも不便ではないので、これから重宝させてもらおう。
今日は気がつかなかったのだが、店のHPには「ジビエ3兄弟(猪肉、鴨肉、マトン)の三色できます(\1,000)」とあるので、今度はそれに挑戦してみたいな。



関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント