自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

京町堀 Ventose

まとめて更新します

---

12/8(金)のランチは久しぶりに京町堀のフレンチ「Ventose(ヴァントーズ)」へ。

12:15頃入店すると先客はOL二人組みの一組のみ。
カウンターに座り黒板のメニューを見ると、いつのまにかプリフィクス形式になっている(以前はスープ+魚と肉の盛り合わせでのワンプレートだった)。
メインに「地鶏モモ肉のコンフィ」をチョイスしてオーダー。

最初に出てきたスープは「キャベツとジャガイモのポタージュ」。
香りには芋の少し青っぽい匂いがするが、意外なほど粉っぽくなく塩加減もよく非常においしい。
またスープの量が結構あるのがこの店のランチの特徴だろう。これくらいたっぷりのスープだと特にこれからの季節にはうれしい。

メインは付け合せの「シャンピニオンのオムレット」と「キヌサヤとショートパスタのクリーム煮」の量が結構多く、結果的にボリュームいっぱいのプレートになっている。
鶏肉への火の通し方が今ひとつだったが、相変わらずこの値段でこの内容とボリュームはうれしい。

食後に紅茶をお願いしてゆっくりお茶を飲む。
私が店を出る12:40頃まで客は私と先客の二人組の2組だけだった。
空いているのはいいんだけど、あまりランチに客が入らないようだとランチ営業をやめてしまいそうで少し不安になった。



関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント