自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

東淀川 龍

今はもう無いと思うんだけど、以前阪急池田駅の近くに「泣きまひょか」という屋号の居酒屋があった。今日はその店で飲んで泣き崩れたい。

---

今日の昼時はJR東淀川近辺にいた。
大阪へ出てからランチしてもよかったのだが、駅前に大衆中華の「龍」を見つけたので、最近ずっとガッツリしたものを食べてなかったし胃腸の調子もほぼ本調子に戻っていたしと立ち寄ってみることに。
龍は大阪北部に何店舗かを構えるチェーン店なのだが、ずっと以前京阪古川橋の駅近くの龍に立ち寄った時に食べた唐揚げ定食がものすごいボリュームでなおかつ非常においしかったことを思い出したのだ。

12時過ぎに入店すると店内は男の客ばかり。一つだけあった空席に座り「唐揚げ定食」をオーダー。
唐揚げ定食は壁のメニューでは\880なのだが、別の張り紙に「ランチメニューはすべての定食が\680!」と書かれている。
しかもごはんとスープはおかわり自由らしい。

しばらくして出てきた唐揚げ定食はやはりさすがのボリューム。
ガッツリに飢えていたとは言え、病み上がりにこれだけのボリュームを完食できるかどうか不安になりつつも箸をのばす。

唐揚げは古川橋の店より少し少ない感じがする(それでもけっこうなボリュームなんだけど)。
衣も厚めだし、もう少しジューシーな揚げ方が好みだがなかなかおいしい。
ごはんもどんぶりにいっぱい入っていてまさにガテン系の食事って感じ。

ガツガツと食べ進めるうちに苦もなく完食。ひさびさの揚げ物はしみじみおいしかった。この量で\680はかなりコスパがいいと思う。

そういえばもうすぐ免許の更新に古川橋まで行く必要がある。
その時にでも古川橋の龍の唐揚げ定食に再会しようと思う。



関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント