自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

三宮 丸吉

またマフラーしようかな

---

淡路島での仕事が終わって三宮に戻ってきたのが19:30頃。
先日中島らもの「せんべろ探偵が行く」を読み返した時に思い出した三宮市場の「丸吉」に寄って帰ることにする。
センタープラザの西館の地下に三宮市場と称する小さな規模の市場がある。
丸吉はその市場の中にある居酒屋なのだが、実際に行ってみると店の佇まいはなんというか昔懐かしい市場の店舗をむりやり居酒屋にしている感じだった。

通されたテーブルに着こうとして気がついたのはテーブルが折りたたみ式の会議テーブルだ!しかも椅子はこれまた会議用のパイプ椅子。
店は混んでいるがこっちは一人なので当然相席となるが、相席になったグループがテーブルにもたれかかるとテーブルがグラグラ揺れてしまうのはご愛嬌。

生ビール(\350)ときずし(\400)、天ぷら盛り合わせ(\350)をオーダー。
運ばれてきたきずしはハードめの締め具合だが好みの味でかなりおいしい。
薬味におろし生姜とワサビの両方がついてくるのがうれしいじゃないか。

天ぷらは…これは天ぷらというより塩味のついたフリッターだ。天ツユもついてこなかった。構成はかき揚げ・アジ・イカ・エビ・イワシなどで熱々はそのままでも充分においしい。

周りを見てみると、チューハイお湯割りはかなり大きめのタンブラーで出てくるし、日本酒はワンカップがそのまま出てきてる。いかにも庶民の味方の居酒屋だ。
どうもこの店は以前はかまぼこ屋だったそうだが、先の震災での得意先の廃業に伴い居酒屋に転向したそうだ。

ぼんやりと一人で飲みながら、らもにゃんがこの店で飲んでる姿を思い浮かべていた。
ビールのおかわりとチューハイも飲んで\1,890。また再訪しようと思う。

きずし

200602271948000.jpg


天ぷら盛り合わせ

200602272005000.jpg

関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント