自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

出町柳 のらくろ

ずっとよつばを探しながら歩いていました。

---

昨日(4/6)は午後から京都で仕事。
時間も余裕があるし前から行ってみたかった店に行くことにした。

京阪電車で京都に向かい、終点の出町柳で降りると外は晴れていてとても気持ちがいい。
仕事のアポまでは時間があるし、ランチの前に一度来たかった下鴨神社にお参りすることに。

この天気の中を糺の森(ただすのもり)の参道を歩いて本殿へ向かっていると仕事で来ていることを忘れてしまう。
桜の季節だからか平日でも下鴨神社には結構人がいた。

手を清めて本殿にお参りを済ませてまた参道を戻る。
思っていたよりコンパクトだったけど、やっぱり神社っていいな。
私の中では伊勢は別格として橿原神宮と大神神社がお気に入りなのだが、ここもなかなか気に入ったかも。いつかはテレビでしか見たことのない流鏑馬を見に来てみたいな。

200704061220000.jpg



下鴨神社から少し歩いてお目当ての店へ向かう。
初訪問なので地図を印刷してきたのだが、地図どおりに歩いても住宅街の中をずっと歩くことになり、こんなところに店があるのか?と思っていたところに目指す店が出現した。
昭和9年創業の洋食店「のらくろ」だ。

近年に改築もしくは移転したのだろう、店は見た目も店内もそれほど年季が入っていない。
12:30過ぎに店に入るとテーブルのみ30席ほどの店内には先客が2組のみ。
店は少しお年を召されたご夫婦お2人で切り盛りされているようだ。

ランチメニューは日替わりや名物のトルコライスやイタリアンのセットなどがあったが、初訪問だし奮発して定食物から「B定食」(クリームコロッケ、ハンバーグ、エビフライ、サラダ、ライスで\1,300)に「ミニポタージュスープ」(\200)をお願いした。

最初に出てきたスープはミニとはいえ結構な量もあるし、まったりコクがあり塩気の効き加減のいい出来のスープで、これで\200っていうのはナイスだ。

その後5分ほどで出てきたライスとプレートだが、ライスは平均的な量。
プレートには大きな海老フライを筆頭に主役の3人衆が鎮座している。
うれしいのはタルタルソースをあらかじめエビフライにかけずに別皿で出してくれることだ。

早速いただいてみると、ハンバーグは荒挽きの肉感でかみしめると肉の奥からスパイスで味付けされた肉の味がしみ出てくるタイプ。そのためなのかかかっているドミグラスは色も薄く焦げ風味のほとんどないあっさりめの味わい。
エビフライは極太で衣のすぐ下までみちみちに身が詰まっている。少しレア気味の揚げ具合だが、タルタルなしでも十分うまい。試しにタルタルもつけて食べてみたがこれまたあっさりしたタルタルでくどくないのがうれしい。
そしてクリームコロッケ。これがまた本当にクリームをコロッケにしましたって感じのタネがユルユルのタイプ。ちょっと食べにくいんだけどクリーミーで独特のうまさだ。

ごはんには福神漬けもついてくるのだが、芸の細かいことに福神漬けは小さな紙皿に乗せられてごはんの横に乗せられている。福神漬けが直接ごはんに接してしまうのを嫌う客もいるからだろう。タルタルの件といい、料理の提供にかなり気を使っているようだ。

そのうちに客がどんどんつめかけてきて、ほとんど満席になった。半分くらいの客は名物のトルコライス(サラダとスープ付きで\900)をオーダーしている。
隣の客の食べているトルコライスを見てみたが、見た目も構成も谷四の「グリル stereo」そっくりのトルコライスだ。

食事をしながら隣に座った常連客の話を聞くともなしに聞いていると、30年ほど前までこの店の裏手には松竹の映画撮影所があって、その当時の店内は映画関係者でいっぱいだったそうだ。
聞くだけで興味をそそられる話だった。一度その頃のお話をお店のご夫婦に聞いてみたいな…。

満足して食事を終えて会計にレジに行くと、レジの前にだけは店名ののらくろグッズが何点か飾られていた。
ホール担当のおばちゃんのサービスが荒い(愛想はとてもいいんだけど)のが少し気になるが、下鴨まで来たのならわざわざ足を伸ばす価値はあるいい店だと思う。

200704061246000.jpg


200704061250000.jpg


200704061308000.jpg



その後仕事のアポには時間もまだあるし天気もいいしで、散歩がてら隠れた桜の名所と話に聞いていた近くのお寺「本満寺」に向かう。

寺に入ったすぐ左脇に小さな方丈庭園があり、手前にソメイヨシノ、奥には大きな枝垂れ桜が配置されており、ソメイヨシノは見頃、枝垂れ桜は散り始めていて空間は狭いのだが胸を打つような構図の美しさ。
少し風が吹いて枝垂れ桜からはらはらと花が散っていく中に立っていると、今なぜここにいるのだろうと思考がかすれていきそうになる。
残念ながら腰をかける椅子などはなかったので、座ってゆっくり見物はできなかったが、いいものを見ることができた。

その後のんびり歩いて今出川まで行って、地下鉄に乗って仕事先に向かった。

200704061322000.jpg


関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント