自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

大阪駅前第2ビル 四国屋

買ったカバンが届いたんだけど、汚してしまうのが怖くてデビューは延期

---

今日の昼時は北新地~梅田近辺にいたのだが、今夜会社の飲み会で油物を食べることが事前にわかっていたため、あっさりしたものを食べよう…と久しぶりに大阪駅前第2ビルB2Fのうどん「四国屋」へ行った。

11:45頃店の前に着くと、昼時はいつも行列しているのに時間がまだ早いからかウェイティングは一人のみ。
その後ろに並ぶとほぼ同時に先客が2人出たのでほとんど並ばずに済んだ。

カウンターのみ13席くらいの店内ではカレーうどんを食べている人が多い(この店はカレーうどんが名物なのだ)。
私はカレーうどんは苦手だし、今日は暖かかったためオーダーはいつもの「ひやぶっかけ」(\670)をお願いした。

すぐに出てきたひやぶっかけは、麺の上に薄焼き卵と細切りのカマボコと生玉子、薬味にカツオ節ときざみネギとたっぷりのねりワサビ。
店頭の提灯には誇らしげに「さぬきうどん」と掲げられているのだが、うどんは讃岐ではなく大阪うどんをほんの少し讃岐にシフトさせたズロンといった食感。
ただ、なんとなくこのワサビたっぷりのツユで食べるここのひやぶっかけが好きでたまに食べたくなるのだ。

考えてみたらここで熱いうどんを食べたことないかも。また寒くなったら食べてみよう(と思って忘れてるんだろうけど)。




関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント