自己修復中のたわごと

日々食べたものの記録と雑感など

豊中 叉焼屋

このザマで旅を続けられるのかと不安になる

---

今日は天気もよかったので朝から布団を干してシャワーを浴びて部屋を掃除。
その後、冬の間になまりまくったカラダをほぐそうと自転車でポタリングをかねてランチに出かけた。

筋肉にある程度の負荷をかけようとアップダウンのあるルートを選んで1時間ほど自転車をこいで二の切公園近辺までやってきた。
久しぶりに「響鈴」に行ってみようかな…と思っていると、存在は知っていたけど入ったことのなかったラーメン「叉焼屋」に「帯広炭火豚丼」と看板が出ていたので、以前から帯広の豚丼には興味があったしここでランチすることにした。

13:40頃入店してカウンターに腰掛けるてメニューを見ると、豚丼は単品もあるのだがラーメンとミニ豚丼のセット(\980)があったのでそれをオーダー。
この日はサービスデーで普通のラーメンを同じ価格でチャーシュー麺にアップグレードできますと言われたので脊髄反射で「じゃあチャーシュー麺でお願いします」と言ってしまう。
チャーシュー麺はなんと5種類のチャーシューから2種類をチョイスできる仕組みだそうだ。よくわからないままに「黒豚焼き」と「黒豚ロース」(だったと思う…)をチョイスした。

しばらくして出てきたセットは大きなラーメン鉢と小ぶりの豚丼の組み合わせ。
さっそくラーメンから食べると、少し縮れた中細麺に少し塩気を感じ、スープはかなりあっさり。
豚丼はごはんの上に炭火で焼かれた(?)ロース肉が3枚とレタスが乗っている。想像していたとおりの甘辛いタレをまぶされていたが、見た目ほど濃い味ではない。ただ、ごはんにおもいっきりタレがかかっていたので相対的に濃く感じて最後の方は少し飽きてしまった。

うーん、豚丼もラーメンも自分にとってはそれなりだな。
ラーメンにいろいろトッピングを入れて替え玉を食べればよかった。
それにしても豚丼&チャーシュー麺って豚肉食べすぎ。

その後1時間ほど自転車をこいで15時頃帰宅。
自転車を降りて家に上がると足がガクガクになっていて唖然とした。




関連記事
コメント : 0
トラックバック : 0

コメント